FC2ブログ
2019-11-09(Sat)

時効警察はじめました 第4話

撮影中に監督・唐沢浩一郎(津田寛治)が殺害されたゾンビ映画「ロマンティックを止めるな」が、25年ぶりに同じキャスト、スタッフでリメイクされることになります。

時効を迎えたこの事件を調べることにした霧山(オダギリジョー)は、三日月(麻生久美子)と共に、映画のマスターテープを観ることになります。

三日月は霧山に映画を観ようと言われて、うきうきだったのですが・・・ちょっと意味が違うw

長回しワンカットで撮影された映画は、棺を開けた主演女優の折原千香子(中島美嘉)の驚愕の表情で終了します。

しかし、マスターテープには、その直後、棺の中から唐沢の刺殺体を発見して、混乱する現場の様子も記録されていました。

当時、現場には唐沢の筆跡で「俺は自殺する」と書かれた台本もありましたが、警察は傷の痕などから他殺と断定していました。

十文字(豊原功補)たちも関わっていたようですが、彼らの捜査も空しく時効を迎えてしまいました。

霧山は捜査のために、三日月と一緒にリメイク版のゾンビ役のオーディションへ出掛けます。

参加したがっていた彩雲(吉岡里帆)は十文字に連れて行かれていましたが、しっかり黙って参加して、見事にオーディションを勝ち抜きます。

そして、趣味の捜査をしている霧山と三日月もゾンビの役で出演することに。

霧山の事件の捜査で見えて来たものは・・・

唐沢のパワハラが過ぎたのが悪かったのかな・・・

本心は期待していたのに・・・





人気ブログランキング

ドラマランキング




スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天