FC2ブログ
2019-10-17(Thu)

同期のサクラ 第2話

2010年、花村建設人事部で社会人2年目を迎えたサクラ(高畑充希)は、「経費節減のために残業時間を減らせ」という会社からの通達を部長・黒川(椎名桔平)から丸投げされ、先輩の火野すみれ(相武紗季)と各部署を回ります。

久々に同期と再会し、刺激を受けるサクラ。

調子良く仕事をする都市開発部の葵(新田真剣佑)、男性社会の中で不満を募らせて働く広報部の百合(橋本愛)、雑用ばかりで意見を聞いてもらえないことが不満の設計部の蓮太郎(岡山天音)。

営業部の菊夫(竜星涼)は、多忙ながらもやりがいを感じている様子です。

しかし、サクラは高圧的な上司・桑原(丸山智己)の下で追い詰められていることに気が付きます。

角が立たないように、すみれが間に入って残業削減を頼むものの、桑原は聞く耳を持ってくれません。

とうとう、菊夫は担当する図書館の工期を1か月早めるように桑原から無茶振りをされ、下請けとの板挟みになってしまい、倒れてしまうのでした。

サクラは、柊作じいちゃん(津嘉山正種)から「大人とは弱みを見せられる人のことだ」とFAXで教えられ・・・

じいちゃんも体調が悪いみたいで心配だけど・・・

サクラにお尻を叩かれた菊夫は、桑原に自分の意見を言いに行って・・・

2年目の人事異動では、サクラは念願の土木部へは行けませんでした。

桑原・・・エレベーターでサクラと会い、嫌味を言っていましたが、サクラもきっちり返していましたね。

しかし、10年後、どうしてサクラは意識不明の重体になってしまったの??

菊夫は、写真を持って来て、話したいことがたくさんあると言っていました。





人気ブログランキング

ドラマランキング




スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

同期のサクラ 「夢を諦めずに、入社2年目の試練と闘う忖度できない女は、仲間をパワハラ上司から救える…

遊川和彦ワールドの主人公は、お約束として、たいがい異彩を放っていて、ややエキセントリックだけど、孤島から上京して就職。かぎりなく、ゴーイングマイウェイで、自分の意見をズバズバ。エネルギッシュで、魅力的なものに見惚れ、手段を選ばず、動きも、どこか個性的なヒロイン・キャラを高畑充希、好演。今回は、営業の同期の菊夫(竜星涼)との、入社2年目にスポット。菊夫は大学の先輩でもある横柄な部長・桑原(丸山...

水曜ドラマ『同期のサクラ』第2話

内容目を覚まさず、眠り続けるサクラ(高畑充希)を前にして、菊夫(竜星涼)は。。。。。土木部を希望したが、人事部に配属されたサクラ。2年前の春。2010年5月。黒川部長(椎名桔平)から、無駄な残業を減らすよう命じられ、サクラは、各部署を回り始める。久々に、同期と再会したサクラは、営業部の菊夫が、上司の桑原部長(丸山智己)からパワハラまがいの圧力を受けていると知る。なんとか助けようとするが。。。...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天