FC2ブログ
2019-09-22(Sun)

凪のお暇 最終話

凪(黒木華)と慎二(高橋一生)は両家の顔合わせで、今まで言えなかった家族への不満をぶつけ、お互いに距離が縮まったと感じていました。

そんな2人の前にゴン(中村倫也)が現れ、凪に告白するのでした。

バブルのママ(武田真治)によれば、今は凪のモテ期が来ているらしい。

これを逃がすと・・・

それよりも凪たちが住んでいるアパートが9月いっぱいで取り壊しになることを凪は知りませんでした。

他のみんなは、それぞれ住む所を見つけて引っ越しを予定していました。

行き場のない凪は、ゴンに新居に案内されて、一緒に暮らそうと言われますが・・・

凪は、龍子(市川実日子)と一緒にコインランドリーの経営の夢を捨てていませんでした。

龍子も同じで、凪との経営に役立ちそうな仕事を見つけて、就職することができました。

凪は慎二とデートをしますが、結果はやはり・・・

これからの未来は明るいのかなと思いきや、龍子・・・そっちは闇だからw

とりあえず荷物を龍子の部屋の外に置かせてもらって、凪は決まった仕事へ自転車で向かうのでした。

まだまだ夢への道のりは遠いかも(´;ω;`)






人気ブログランキング

ドラマランキング




スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

凪のお暇 「君のことは忘れない」最終回

ドラマ化で、ますます人気になったという原作も、よく分かる気がしますとてもデリケートな人間関係の物語を、現達者で定評の凪(黒木華)を、もともとの天パーで子犬みたいな。くしゃくしゃ頭にラフな格好で演じるのもキュートだったし、おそらく初の「嫌なヤツ」を演じた慎二(高橋一生)も新境地。ゴン(中村倫也)も、とても雰囲気。とても魅力的でした。他にも、美しい老け役の緑(三田佳子)や、難しい性格の緑(三田佳...

凪のお暇 (第10話/最終回・2019/9/20) 感想

TBS・金曜ドラマ『凪のお暇』(公式) 第10話/最終回『凪、お暇終了!』の感想。 なお、原作の漫画、コナリミサト「凪のお暇」(秋田書店「Eleganceイブ」連載中)は未読。 慎二(高橋一生)とゴン(中村倫也)から思いを寄せられ戸惑うばかりの凪(黒木華)に、ママ(武田真治)は‘お暇(いとま)の出口’つまり1人で生きるのか誰かと生きるのか、この先を決める時が来たことを示唆。石のブレス...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天