FC2ブログ
2019-09-16(Mon)

ノーサイド・ゲーム 最終話

常務に昇進した脇坂(石川禅)は、君嶋(大泉洋)がGMを務めるアストロズの廃止を公言します。

次の取締役会で脇坂が提案する予算削減が可決されれば、アストロズは廃部に追い込まれてしまいます。

君嶋は、専務理事・木戸(尾藤イサオ)にリーグの改革案を持ち込んで、日本蹴球協会が変わらないと日本のラグビーがダメになってしまうと熱く語るのですが・・・

一方、アストロズは、優勝を争うサイクロンズとの対決に向けてハードな練習に励んでいました。

膝を負傷した浜畑(廣瀬俊朗)も懸命にリハビリを続けていました。

そんな時、練習場に怪しい男性がいると君嶋に連絡が入ります。

彼は赤木(櫻井翔)と言い、君嶋と同じラグビー部のGMを務めていました。

日本蹴球協会の改善を求めることに、ようやく他のチームのGMたちの賛同を得られ始めた君嶋は、木戸のところへ直談判に向かいます。

ようやく、木戸も重たい腰を動かしてくれた模様です。

取締役会でも、滝川(上川隆也)と風間(中村芝翫)の力を借りて、脇坂をギャフンと言わすことができました。

アストロズとサイクロンズ戦では、ようやく君嶋の妻・真希(松たか子)も試合を見に来てくれました。

試合はめちゃくちゃ盛り上がりますね。

手に汗握ったり、おお~って感じで盛り上がったり。

初めは劣勢だったアストロズも、浜畑の投入で、風向きがガラリと変わります。

見ごたえのある一戦でした。



人気ブログランキング

ドラマランキング




スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ノーサイド・ゲーム (第10話/最終回20分拡大・2019/9/15) 感想

TBSテレビ系・日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』(公式) 第10話/最終回20分拡大『最終回スペシャル!涙の決勝戦?逆転に挑む!裏切りか友情か』の感想。 なお、原作の小説、池井戸潤「ノーサイド・ゲーム」(ダイヤモンド社)は未読。 君嶋(大泉洋)達が集めた不正の証拠が決め手となり、滝川(上川隆也)が進めるカザマ商事買収の一件は破談となった。ところが、本社役員の任を解かれ子会社への異動が内定...

日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』第10話(最終回)

内容滝川(上川隆也)との話で、自分を府中工場に飛ばしたのが、滝川ではなく、最も信頼していた脇坂(石川禅)だと知る君嶋(大泉洋)アストロズの予算削減だけでなく、廃部も迫る脇坂に、君嶋は、蹴球協会の改革こそが鍵だと考え始める。そんな折、ブルズのGM赤木(櫻井翔)が、アストロズにやって来る。アストロズを見習いチーム改革を行い始めたという。他のチームも同じ気持ちを抱き始めているというコトだった。そん...

ノーサイド・ゲーム #10 最終回

『最終回スペシャル!涙の決勝戦~逆転に挑め!裏切りか友情か』

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天