FC2ブログ
2019-08-16(Fri)

ルパンの娘 第6話

自分がLの一族だと和馬(瀬戸康史)に知られた華(深田恭子)は、結婚などあり得ないと嘆き悲しみます。

そんな中、渉(栗原類)が新たなターゲットを発見します。

政務活動費を使い込んで辞職した悪徳政治家が所有する名画が、美術館に無償で貸し出されたのでした。

この名画はブラックマンバという国際窃盗団も目を付けていましたが、尊(渡部篤郎)、悦子(小沢真珠)、マツ(どんぐり)は気にもせずに下見に行きます。

いつもは乗り気でない華も、自ら同行すると申し出ます。

美術館で客を装ってセキュリティーなどを調べる華は、和馬のことが気になってミスをしそうになるのでした。

尊は、そんな華に任務を離れるように言いますが、華は和馬と別れたことを打ち明け、任務を続けさせてほしいと頼むのでした。

華が自らの運命を受け入れて生きる覚悟をする中、警察もLの一族の逮捕に威信をかけて動き出していました。

華は円城寺(大貫勇輔)には、和馬に正体がバレたことを話していました。

円城寺にはすぐに逃げるように促されますが、華は和馬はきっと警察には話さないと言っていました。

話していれば、とっくに捕まっていますよね。

しかし、Lの一族についての警察の上層部から来た命令は、和馬には納得のできない内容でした。

思い悩む和馬は、父・典和(信太昌之)からナイスなアドバイスをもらいます。

嘘の裏にあるものを見抜け・・・

悩んだ和馬が出した答えは・・・

再び、和馬の前に現れたエミリ(岸井ゆきの)の動きもちょっと怪しいですよね・・・



人気ブログランキング

ドラマランキング






スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ルパンの娘 (第6話・2019/8/15) 感想

フジテレビ系・木曜劇場『ルパンの娘』(公式) 第6話『別れる宿命の二人!華を襲う命の危機に和馬は…』の感想。 なお、原作の小説、横関大「ルパンの娘」(講談社文庫)は未読。 元気がない華(深田恭子)の様子が気に掛かる尊(渡部篤郎)は美術展の高価な絵を盗む計画を立てる。極悪な国際窃盗団との対決になる危険な任務に、華も参加するという。だが、和馬(瀬戸康史)との出来事で気もそぞろな華を、尊は計...

木曜劇場『ルパンの娘』第6話

内容華(深田恭子)は、“Lの一族”だと、和馬(瀬戸康史)に知られてしまった。苦悩する中、華は、渉(栗原類)が見つけてきた新たな仕事への参加を決意。それは、国際的窃盗団が狙っているという絵画だった。尊(渡部篤郎)悦子(小沢真珠)マツ(どんぐり)と下見へ。が、テントウムシがセキュリティーに引っかかるだけでなく。和馬のことが頭から離れない華が、回収をミスしそうになってしまう。なんとか、逃亡に成功し...

ルパンの娘 #06

『別れる宿命の二人!華を襲う命の危機に和馬は…』

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天