2013-01-22(Tue)

ビブリア古書堂の事件手帖 第2話

栞子(剛力彩芽)と大輔(AKIRA)は、本を盗まれたという志田(高橋克実)から話を聞きます。

ある寺に自転車で行った志田は、お腹の具合が悪くなり、自転車に荷物を残してその場を離れますが、背後で自転車の倒れる音がして振り返ります。

そこには女子高生らしい少女(水野絵梨奈)がいて、志田は彼女に自転車を起こしておいてほしいと頼んでその場を離れます。

でも戻った時には「落穂拾ひ」の1冊だけがなくなっていました。

少女が本を持ち去ったと志田は断言していました。

話を聞いた栞子は、少女がその本を持ち去った理由が、彼女を捜す手掛かりになると話します。

栞子から自転車と他の本はどうなったのかと聞かれた志田は、自転車はその場に放置されて、本は友人の笠井(田中圭)が拾い集めてくれていたと話します。

大輔は、栞子から志田にとって「落穂拾ひ」の本は特別だと聞いて、栞子に頼んで笠井と連絡が付くようにしてもらいました。

大輔にとって祖母の「それから」が特別なように、志田にとっても「落穂拾ひ」が特別だと聞いて人肌脱ぐ気になったようですね。

笠井に会って、状況を聞いていました。

笠井はバス停に走り去る少女の姿を見ていました。

そして、少女からハサミを貸してほしいと頼まれたようです。

バス停に走り去った少女は、バスには乗らなかったとも言っていました。

栞子はそれを聞いて、少女が盗むのが「落穂拾ひ」ではないとならなかったと言います。

志田にとっての特別は、この本の中に書かれてある通りなのかな?

少女はキツイ失恋をしていましたけど・・・

志田って、ビブリア古書堂に住んでいるのね・・・

栞子は、志田は特別だと言っていましたが・・・



ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ビブリア古書堂の事件手帖「なぜ犯人は一冊だけ本を盗んだのか」

さすが月9。風情あるロケーションといい(鎌倉の美しさを再確認!)、ドラマ全体の空気やテンポといい、独特の世界をつくりだしてますね。 エンディングで、作中、登場した本の

ビブリア古書堂の事件手帖 第2話「落穂拾ひ」

本を売るためでもなく、読むためでもなく、盗む理由とは? 今回のポイントは本を構成するパーツそのもの。 実に面白い使い方です(笑) 栞子は本だけでなく、人というものもよく考 ...

【ビブリア古書堂の事件手帖】 第2話 感想

この短編集は比較的手に入れやすく、それほど高価というわけではありません。 ところが、なぜか何者かによって持ち去られてしまいました。 売ってお金に換えることが目的だとは思

『ビブリア古書堂の事件手帖』 第2話「落穂拾ひ・聖アンデルセン」

「想像してみてください」 「お誕生日、おめでとう」 「お前になんか言われたくねえよ、ば〜か」  傷つきますよね。  あ、冒頭のフレーズの使い方、違いました。 栞子の推理法の

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」第2話

第二話「落穂拾ひ・聖アンデルセン」 視聴率12.2% 

ビブリア古書堂の事件手帖 第2話

「なぜ犯人は一冊だけ本を盗んだのか」2013年1月21日 篠川栞子(剛力彩芽)は、小山清の『落ち穂拾ひ』を盗まれ気落ちする「せどり屋」の志田肇(高橋克実)を五浦大輔(AKIRA)に紹介した。す

ビブリア古書堂の事件手帖 第2話

『なぜ犯人は一冊だけ本を盗んだのか 内容 ある日のこと、せどり屋の志田肇(高橋克実)が駆け込んでくる。 “小山清の落穂拾ひ”を盗まれたと栞子(剛力彩芽)に告げる。 腹痛でト

ビブリア古書堂の事件手帖 第2話〜僕たちがお互いに必要としあう間柄になれたら、どんなにいいことだろう

 本が人と人を結ぶ物語である。  前回は、大輔(AKIRA)と栞子(剛力彩芽)が漱石の『それから』によって。  今回は、『落穂拾ひ』によって、志田(高橋克実)と小菅奈緒(

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」 第2話 あらすじ感想「小山清の落穂拾ひ」

なぜ犯人は一冊だけ本を盗んだのか------------!? 小山清の『落穂拾ひ』が盗まれた。 だが、それほどの高価な値がつく本ではない。 なのに何故その本を女子高生は盗んだのか?

「ビブリア古書堂の事件手帖」推理少女の事件手帖2誕生日プレゼントの紐に落穂拾ひは恋を拾わず失恋に泣き崩れた

「ビブリア古書堂の事件手帖」第2話は栞子はせどり屋の志田を大輔に紹介した。そんな紹介を飛び越えて志田は落穂拾ひを盗まれた時の経緯を話し始める。志田の話だと少女が突然自 ...

自分の生れつきをそんなに悲しんではいない(水野絵梨奈)

じゃ、悲しいことは悲しいんだな・・・。 小山清は明治四十四年(1911年)の生れである。 つまり、生きていると数えで103歳になる。しかし、享年53歳で亡くなっている。 亡くなる7年前に失...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
独自SSLが年間18,000円(税抜)。レンタルサーバー『ヘテムル
楽天