FC2ブログ
2019-06-17(Mon)

集団左遷!! 第9話

片岡(福山雅治)は、藤田頭取(市村正親)によって裏金作りの証拠となるリストから横山(三上博史)の名前が消されたことに憤ります。

横山との不正の取引に応じた藤田の真の狙いを考える片岡は、不正の新たなる証拠を掴もうと再び動き出します。

一方、巨大外資系企業・ダイバーサーチとの提携による大規模な合理化とリストラの波が押し寄せる中、滝川(神木隆之介)たち元蒲田支店のメンバーが立ち上がります。

片岡たちは、不正に築き上げられる銀行の未来に、真正面から勝負を挑むのでした。

日本橋支店では真山(香川照之)が、支店長室の鮫島(小手伸也)の動きに不審なものを感じていました。

片岡と真山・・・それじゃ泥棒だよw

元蒲田支店のメンバーとは、カラオケ店に集合して、横山のお金の動きを追っていました。

片岡は、友人でもある梅原(尾美としのり)にも協力を求めますが・・・

初めは断られた片岡ですが、梅原も鮫島から渡された手帳を見て・・・

片岡はバカだけど、梅ちゃんはもっとバカなのね・・・

片岡と隅田(別所哲也)は、動かぬ証拠を横山に突き付けますが、横山の副頭取の昇進は・・・






人気ブログランキング

ドラマランキング




スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

集団左遷!! (第9話・2019/6/16) 感想

TBSテレビ系・日曜劇場『集団左遷!!』(公式) 第9話『託された不正の証拠最後の大逆転目前!』の感想。 なお、原作の小説、江波戸哲夫「新装版 銀行支店長」「集団左遷」(講談社文庫)は未読。 横山(三上博史)が大手外資系企業との資本提携の認可を取り付けた。そこに不正な金の動きがあるとにらむ片岡(福山雅治)は真山(香川照之)と共に、日本橋支店長となった鮫島(小手伸也)の周辺を探るが、何も...

日曜劇場『集団左遷!!』第9話

内容横山(三上博史)専務の不正を追及しようとした片岡(福山雅治)しかし、藤田(市村正親)頭取により、もみ消されてしまう。そのうえ、外資系ネット通販ダイバーサーチとの資本提携と、さらなるリストラ。横山の本当の目的が見えない中、対抗する手段を見いだせない片岡。片岡と真山は、鮫島(小手伸也)の周辺で証拠を探し始めるが、見つからない。そんななか、梅原(尾美としのり)から、横山の副頭取就任の話を聞く。...

集団左遷!! #09

『託された不正の証拠 最後の大逆転目前!』

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天