FC2ブログ
2019-06-07(Fri)

緊急取調室3 第8話

インターネット広告会社の社長・宇佐美友香(霧島れいか)が、平日の昼休みに社長室で殺害されます。

凶器と思われるパソコンとIDカードは、いずれも現場から消えていました。

初動捜査への応援を要請された有希子(天海祐希)たちキントリのメンバーは現場へ急行し、第一発見者で人事部の梅田信吾(三宅弘城)に事情を聴きます。

そんな中、友香が事件当日、営業部の橋下拓海(入江甚儀)を叱責していたとの情報が入ります。

しかし、橋下は事件当日の昼休みはアーカイブ室で、室長・木崎勝則(橋本じゅん)と2人きりでいたと証言します。

一方、社長室から消えたパソコンは、梅田が事件直後に持ち出し、駅のロッカーに隠していたことが判明します。

さらに、アーカイブ室のゴミ箱には3人分の弁当の空き箱が捨ててあり、有希子たちは木崎、梅田、橋下の3人が共謀した事件ではないかと推測しますが・・・

しかし、世代も部署も違う3人を繋ぐ線も、殺害動機も見えて来ないのでした。

共謀して殺害したわけではないですが、何かとても切ないものを感じた事件でした。

記録映像のタイトルは、男の居場所でしたね・・・





人気ブログランキング

ドラマランキング




スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

木曜ドラマ『緊急取調室(3)』第8話

『男の居場所』内容ネット広告会社社長・宇佐美友香(霧島れいか)が殺された。梶山(田中哲司)は告げる。磐城(大倉孝二)刑事部長の命令で、有希子(天海祐希)ら“キントリ”が初動捜査の応援へ向かうことに。臨場した有希子たちの姿に、監物(鈴木浩介)渡辺(速水もこみち)は、驚きを隠せず。そんななか、有希子達による聞き込みが始まる。社長秘書・新井美加によると、人事部の梅田信吾(三宅弘城)と一緒に、社長を...

緊急取調室 [3rd SEASON] (第8話・2019/6/6) 感想

テレビ朝日系・木曜ドラマ『緊急取調室 [3rd SEASON]』(公式) 第8話『男の居場所』の感想。 なお、2014年放送の『第1シーズン(感想)』と2015年放送のSP版『緊急取調室~女ともだち~(感想)』、『第2シーズン(感想)』は、鑑賞済み。 ネット広告代理店の女性社長が、昼休みに社長室で殺され、キントリも初動捜査に加わる。前日、社長が叱った営業部・橋下の情報を得た有希子(天...

緊急取調室 3rd SEASON #08

『解散危機 居場所のない3人の男 圧迫取調べで大炎上』

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天