FC2ブログ
2019-05-14(Tue)

ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~ 第6話

診療放射線技師・唯織(窪田正孝)は、杏(本田翼)と辻村(鈴木伸之)が小説の話で盛り上がっているのを目撃します。

その小説は、鏑木(浅野和之)が取材協力した医療小説でした。

同じ頃、鏑木は渚院長(和久井映見)に会い、唯織の診療放射線技師の役割を超えた行為は、医師法に抵触する可能性があると告げます。

それに対して、渚は「技師としての所見を述べているにすぎない」と返答します。

問題が起きた場合は渚が責任を取るという言質を得た鏑木は、軒下(浜野謙太)に唯織の行動を監視するように命じます。

そんな時、公園のブランコから落ち、腹部を手すりに強打した女の子・沙里が搬送されて来ます。

CT画像を見た杏は、脾臓の出血を確認して、将来傷口が目立たなくて済む画像下治療・IVRによる止血を提案しますが、鏑木はIVRではなく、開腹手術をするように命じるのでした。

杏は助手しかしたことがなくて、自らIVRができる立場ではありませんでした。

悠木(矢野聖人)は、IVRの勉強をしていて、今回の判断に不満を持っていました。

たまき(山口紗弥加)たちは、杏の父親が院長をしていた時は良かったと言っていました。

性格も腕も良かったようです。

杏はプライドが高く、ラジエーションハウスの面々にとっては、ちょっと鬱陶しい存在だったようですが、医師って全責任を負わされてしまうので、院長の娘であるということは、小さい時からかなりのプレッシャーがあったのだろうと考えさせられるのでした。

唯織は杏のサポートをしようと、IVRのことを勉強しはじめ、裕乃(広瀬アリス)や小野寺(遠藤賢一)たちも居残って勉強していました。

そのおかげで、次の患者さんには良い結果が。

唯織も杏からハイタッチされて、これまた嬉しいですね。





人気ブログランキング

ドラマランキング





スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~ (第6話・2019/5/13) 感想

フジテレビ系・月9『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』(公式) 第6話『運命の緊急手術!!この命を守れ』の感想。 なお、原作の漫画、原作・横幕智裕 / 漫画・モリタイシ「ラジエーションハウス」(集英社))は、第7巻まで既読。 鏑木(浅野和之)は渚(和久井映見)に、唯織(窪田正孝)の行為は医師法に抵触する可能性があると告げ、問題が起きた場合は渚が責任を取るという言質を得る...

ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~ 第6話

内容鏑木(浅野和之)は、渚(和久井映見)院長に、唯織(窪田正孝)が技師の役割を超える行為を訴える。医師法違反だと。何かがあった場合、渚が責任をとるという言質をもらった鏑木は、軒下(浜野謙太)に唯織の監視を命じるのだった。そんななか、公園で腹部を強打した後藤沙里という少女が、搬送されてくる。腹部のCT画像を確認した杏(本田翼)は、脾臓の出血を確認。画像診断装置を利用した治療IVRを行うことを決...

ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~ #06

『運命の緊急手術!!この命を守れ』

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

これ録画が溜まってる(^^;
面白いのだけど、中々時間が・・・
放射線医って、普段接しないけど大事だね

Re: No title

こんにちは。
コメントありがとうございます。

医療物のドラマは専門用語が多くて、なかなか
すっと入れないものがありますが、
とても勉強にもなることも多いですね。
プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天