FC2ブログ
2019-04-27(Sat)

インハンド 第3話

寄生虫学者・紐倉(山下智久)は助手・高家(濱田岳)と共に、大学時代の恩師で現在はパナシアンビューティーという美容団体の最高経営責任者(CEO)を務める瀬見まき子(観月ありさ)の講演を聞きに行きます。

パナシアンビューティーでは上級会員向けに、不老不死を謳い文句にしたアンチエイジング治療が試験的に行われていました。

しかし、その治療を受けた会員数人に、認知症に似た症状が現れていると言います。

治療による副作用を疑う紐倉は、高家や牧野(菜々緒)とパナシアンビューティーの内情を調べ始めます。

瀬見が若さに対して異常なまでの執着を持つのは・・・

紐倉が大学生時代にお世話になっていた時に、瀬見の助手を務めていた妹・みき子(松本若菜)のことが関係していました。

瀬見とコンタクトを取るために、紐倉は一晩で論文を書き上げます。

高家も論文作成に協力しながら、今までと考え方を変えて100年後を見据えることにしたようです。

この論文のおかげで、瀬見と会うことができましたが、彼女は紐倉のことを覚えてはいませんでした。

高家が論文を書いた博士として瀬見と接触しますが、バレて大変なことに・・・

アンチエイジングの正体って・・・

紐倉は高家を見捨てるつもりだったのか??

しかし、人の感情はそんなに簡単に割り切れるものじゃないですね。

牧野は、SM対策室の同僚・御子柴隼人(藤森慎吾)から、紐倉がCDCをクビになったのは陸軍と揉めたからだと聞いて・・・

紐倉の回想シーンから、かなり衝撃的な過去があった模様です・・・





人気ブログランキング

ドラマランキング





スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

インハンド(第3話・2019/4/26) 感想

TBS・金曜ドラマ『インハンド』(公式) 第3話『天才博士VS美魔女!!悪魔の美容術…狂気と哀しい過去』の感想。 なお、原作の漫画、朱戸アオの「インハンド プロローグ1 ネメシスの杖」、「インハンド プロローグ2 ガニュメデスの杯、他」、「インハンド(1)」(講談社「イブニング」連載中)は既読。 紐倉(山下智久)は高家(濱田岳)と共に、大学時代の恩師...

金曜ドラマ『インハンド』第3話

内容相変わらず高家(濱田岳)は、紐倉(山下智久)に翻弄されていた。その日、紐倉に連れられ向かったのは、美容団体“パナシアンビューティー”CEOを務める瀬見まき子(観月ありさ)の講演だった。“テロメラーゼ”を使った“不老不死”の研究。瀬見に会おうとした紐倉だったが、副社長の鈴木正吉(本宮泰風)により阻止。その帰り、講演を聴きに来ていた牧野(菜々緒)に遭遇。試験的に行っていたアンチエイジング治療...

インハンド #03

『天才博士vs美魔女!!悪魔の美容術…狂気と哀しい過去』

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天