FC2ブログ
2019-03-20(Wed)

初めて恋をした日に読む話 最終話

匡平(横浜流星)の東大二次試験当日、順子(深田恭子)が交通事故に遭ってしまいました。

雅志(永山絢斗)は順子の事故を知り、ロシア行きが決定する大事なレセプションを投げ出して、順子の元へ・・・

匡平は美和(安達祐実)から連絡をもらい、激しく動揺しますが、目の前の試験を受ける道を選ぶのでした。

匡平が東大に行くのは、順子の夢でもあったので・・・

しかし、匡平は受験のために順子を捨ててしまったと現実の厳しさを知ってしまいました。

でも、東大に受かったことは良かった。

美香(吉川愛)は、京大は無理だったけど早稲田に行く予定みたいです。

もしかして、匡平の友人・木佐(若林拓也)と??

順子は目を覚まし、回復して行きますが、雅志のことも匡平のことも・・・

勿体ないと思うのですが・・・

美和は西大井(浜中文一)がダンサーではなく、雅志の部下のエリート商社マンだと知って・・・

ここはここで、ラブラブですね。

一真(中村倫也)は、政治家の秘書から始めていて、元奥さんを再び口説いている最中だそうな。

最終的に順子が選んだのは・・・

寝不足だと老けるとか、結婚はなる早でお願いしますとか(笑)






人気ブログランキング

ドラマランキング





スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

火曜ドラマ『初めて恋をした日に読む話』第10話(最終話)

内容東大受験の初日が終わった匡平(横浜流星)は、順子(深田恭子)が交通事故にあったと知る。病院に駆けつけたかったが、雅志(永山絢斗)から。。。。。敬称略脚本は、吉澤智子さん演出は、福田亮介さんいやぁ。。。なんていうか。。。もの凄くモヤモヤする(笑)正直、結末が、どうなろうが、そこは、どうでも良いのだ。あまりにも展開が遅すぎて、ずっとイライラしてしまった。そしてそのイライラの原因は複数。恋と受...

初めて恋をした日に読む話 (第10話/最終回・2019/3/19) 感想

TBS系・火曜ドラマ『初めて恋をした日に読む話』(公式) 第10話/最終回『嵐の合格発表全ての初恋の大結末!君と出逢えた奇跡!!』の感想。 なお、原作の漫画、持田あき「初めて恋をした日に読む話」(集英社)は未読。 匡平(横浜流星)の2次試験当日、交通事故に遭った順子(深田恭子)。これまでの順子の教えを思い返して、病院へ行かず試験に臨んだ匡平は、強い意志を...

初めて恋をした日に読む話 #10 最終回

『嵐の合格発表 全ての初恋の大結末!君と出逢えた奇跡!!』

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天