FC2ブログ
2019-03-20(Wed)

後妻業 最終話

本多(伊原剛志)は、小夜子(木村佳乃)が夫を始末するために、柏木(高橋克典)が裏で手を引いていた証拠を手に入れます。

何が何でも金を巻き上げると息巻く本多ですが、朋美(木村多江)は、離婚して落ち込む自分を遠回しに励ましてくれた小夜子に複雑な感情を抱いて、素直に喜べないでいました。

数日後、本多に証拠と手帳をマスコミにばらまくと脅された柏木は、証拠を3千万円で買い取ることを了承します。

その前に、柏木は父親(中条きよし)を病院送りにされた暴力団組長・舟山(松尾諭)から、後妻業をネタに脅迫されていましたが、博司(葉山奨之)が良い仕事をしてくれたので、反対に脅し返して大金を手に入れる手はずを整えるのでした。

詐欺師だった舟山から受けた傷が癒えた小夜子が、次のターゲットを催促するために柏木に連絡して来ます。

そして、柏木プロデュースのとんでも劇場が始まるのでした。

後妻業と言うので、とんでもなくドロドロしたサスペンスドラマなのかと思っていたら、イイ感じにコメディタッチも入って来て、なかなか面白く観ることができました。

小夜子に上手く丸め込まれた形になった朋美と、柏木に大金を要求していた本多まで巻き込むとは・・・

柏木と小夜子って、バディだけど、ちょっとラブラブでもあるのかなと思いました。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

『後妻業』DVD-BOX [ 木村佳乃 ]
価格:17380円(税込、送料無料) (2019/3/20時点)




人気ブログランキング

ドラマランキング





スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

後妻業 第9話(最終回)

内容柏木(高橋克典)は、舟山(中条きよし)の正体を見抜いた。だが、しらせを受け正体を知った小夜子(木村佳乃)に舟山は暴力を振るい。。。事態を知った柏木は、舟山に報復したのだが、舟山の息子で暴力団員の喜宜(松尾諭)が、逆に柏木を脅迫する。そのころ柏木の命令で、博司(葉山奨之)はあるコトをしていた。そしてその情報を持って柏木に接触する。同じ頃、本多(伊原剛志)は、柏木と小夜子が罪を犯していた証拠...

後妻業 (第9話/最終回・2019/3/19) 感想

関西テレビ制作・フジテレビ系・『後妻業』(公式) 第9話/最終回『壮絶なだまし合い!悪女の大金強奪作戦』の感想。 なお、原作の小説、黒川博行「後妻業」(文藝春秋)は既読で、同原作の2016年公開の大竹しのぶ主出演の映画『後妻業の女』も鑑賞済み。 暴力団員の喜宜(松尾諭)への対応を思案する柏木(高橋克典)は、写真を届けに来た博司(葉山奨之)に、小夜子(...

後妻業 #09(最終話)

#09(最終話) JUGEMテーマ:エンターテイメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

ハッピーエンドで終わってよかった!
何だか楽しい気分で終わりました。
後味いい終わり方でしたね。
これなら続編も見たいかも。

ROUGEさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

思った以上のハッピーエンドでしたね。
後味も良く、内容とはかけ離れた清々しさが(笑)
これなら、安心して観れる感じがします。

No title

こんにちは!
いつもお世話になっております。
後妻業、最終話まで、ご覧になっていただき、
どうもありがとうございました。
関係者の一人として御礼申し上げます

確かにハッピーエンドなんですが、
最後にゴミ箱に入ってた、通帳と領収書、注射器が・・・ですね(笑)

ストロベリーナイト・サーガ
も引き続き何卒宜しくお願い致します。ト

スーパーサイドバックさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

後妻業は、思った以上に楽しめました。
最初はおっかなびっくりで視聴していたのですけど。
ハッピーエンドの裏には、ゴミ箱の中の真実が・・・
きっと朋美も薄々は勘付いていたのではないかなと
思いました。

ストロベリーナイト・サーガも観てみますね。
こちらこそ、よろしくお願いします。
プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天