FC2ブログ
2019-03-14(Thu)

家売るオンナの逆襲 最終話

留守堂(松田翔太)が万智(北川景子)たちの前から姿を消して1年になります。

テーコー不動産 新宿営業所は外資系ライバル会社の急成長で業績が伸び悩み、渋谷営業所に吸収合併されるかもしれない危機を迎えていました。

そんな中、住人の高齢化が進む新宿ガーデンハイツの部屋をライバル会社が次々に買い占めているという噂を聞き、万智と庭野(工藤阿須加)は現地を訪ねます。

しかし、そこで立ち退きに抵抗する住人の藤見明(笹野高史)と譲(本田博太郎)兄弟の姿を見た万智は、突然、しゃっくりが止まらなくなります。

一方、新宿営業所では、ライバル会社が今まで万智が行った型破りな家の売り方をまねて家を売っていることが発覚します。

足立(千葉雄大)は庭野を連れて、敵情視察に赴くのでした。

そこで、足立と庭野は、人工知能に万智のノウハウを組み込み、副社長まで昇りつめた留守堂に遭遇することになります。

留守堂は万智を潰すために、AIに万智のノウハウを組み込んだみたいです。

一方、万智は屋代(仲村トオル)に頼んで、あちらこちらへ出張へ出かけて、明と譲、そして残りのメンバーを集めて、大人気だった往年のマジック7を復活させることに成功するのでした。

万智は、謎に包まれていたテーコー不動産社長(舘ひろし)に直談判して、100億円の資金を出してもらうことに成功します。

マジック7のショーで人を集め、新宿ガーデンハイツをライバル会社から買い取り、販売することに成功します。

最後は、留守堂も手伝ってくれましたね。

それから留守堂は、万智と屋代と同じようなことをやっている模様です。

屋代と万智のところにも・・・



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「家売るオンナの逆襲」 DVD-BOX(日本テレビ 通販)
価格:16826円(税込、送料無料) (2019/3/14時点)




人気ブログランキング

ドラマランキング





スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

家売るオンナの逆襲 (第10話/最終回・2019/3/13) 感想

日本テレビ系・新水曜ドラマ『家売るオンナの逆襲』(公式) 第10話/最終回『家売るオトコの逆襲!!衝撃のラストショーが開幕!!』、ラテ欄『ラスボス舘ひろし!日本の未来かけ感動のショー開幕GO』の感想。 留守堂(松田翔太)が姿を消して1年。外資系不動産会社が、新宿営業所の担当エリアを浸食してくる。万智(北川景子)が訪ねた新宿ガーデンハイツは、先方の買い占...

水曜ドラマ『家売るオンナの逆襲』第10話(最終回)

内容留守堂(松田翔太)が姿を消して一年。テーコー不動産新宿営業所は、ライバル会社の躍進で窮地に陥っていた。今のままでは、他の営業所に吸収されてしまうと言う。そんななか、万智(北川景子)は、ある集合住宅を訪れる。ライバルの“リッチブラスト不動産”が、次々と部屋を買い上げている物件。立ち退きを拒否する藤見明(笹野高史)譲(本田博太郎)と出会い。。。一方、足立(千葉雄大)たちは、自分たちが売ろうと...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天