fc2ブログ
2019-03-01(Fri)

ハケン占い師アタル 第7話

大崎(板谷由夏)を占った占い師・キズナ(若村麻由美)は、アタル(杉咲花)の母親でした。

大崎からアタルと一緒に働いていると聞いたキズナは、会社を訪れます。

訳ありの親子関係だと悟った大崎は「アタルは突然、会社を辞めた」とウソを付き、キズナを追い返します。

一方、本社へ戻る日と華々しい出世を夢見る代々木(及川光博)は、自分の手柄になるはずだったリストラ計画を大崎に潰されて逆恨みしていました。

そして、大崎たちのDチームに難題を押し付けて来るのでした。

気難しいことで知られる人気ピアニスト・タカオ(佐藤貢三)がミニコンサートを開くことになりましたが、別チームの提案内容を却下した挙句、急にコンサートの開催自体を拒否し始めたと言います。

開催予定日はわずか1週間後で、大崎たちは何とかしようと奮起します。

そんな中、代々木は突如、本社へ戻る道を絶たれてしまい、大崎たちのチーム専属部長に任命されてしまうのでした。

社長や専務へのアテンドやプレゼントばかりしていないで、ちゃんと仕事した方が良かったのにね・・・

代々木もアタルの世話になることに(笑)

ワガママばかり言うタカオに向かって、代々木はタカオの痛いところを突くのでした。

そして昔、タカオは若かりし頃の代々木に同じことを言われたことがあったのでした。

これから代々木もちゃんとしてくれそうな感じです。

でも、アタルの居場所をキズナが突き止めてしまった・・・






人気ブログランキング

ドラマランキング





スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハケン占い師アタル (第7話・2019/2/28) 感想

テレビ朝日系・木曜ドラマ『ハケン占い師アタル』(公式) 第7話『偉くなりたい…出世にすべてを捧げた部長の嫌われ人生を救う』の感想。 アタル(杉咲花)は母・キズナ(若村麻由美)のことで気をもむ。一方、代々木(及川光博)が大崎(板谷由夏)らに嫌がらせのような仕事を持ち込む。それは気難しいピアニスト・タカオ(佐藤貢三)のコンサート企画で、1週間で考えなければ...

木曜ドラマ『ハケン占い師アタル』第7話

内容アタル(杉咲花)のおかげで、順調な“Dチーム”が、大崎(板谷由夏)が、アタルの母・キズナ(若村麻由美)に、アタルのことを話してしまったため、会社にやって来る。大崎が、アタルが辞めたと説明してくれるが。。。出世を夢見て、本社へ戻るため、社長に媚びを売る代々木(及川光博)が、大崎たちに企てを阻止されてしまい、逆恨み。有名ピアニスト・タカオのコンサートを命じられる。気難しくて有名なタカオ。細か...

ハケン占い師アタル #7

#7 JUGEMテーマ:エンターテイメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天