FC2ブログ
2019-02-28(Thu)

初めて恋をした日に読む話 第7話

理数科目だけ東大受験専門塾へ通うことになった匡平(横浜流星)の授業を、人気講師・百田朋奈(高梨臨)が担当することになります。

初めは順子(深田恭子)以外の人から勉強を教わることを嫌がった匡平ですが、授業を受けるうちに朋奈の手腕を認めて行きます。

一方、順子は学歴、実績、若さなど自分にないものをすべて持っている朋奈と比較して落ち込んでいました。

しかし、美和(安達祐実)からの「嫉妬では?」と言う指摘を即座に否定し、匡平が自分の頼りなさに気付かないように教材作りに燃えるのでした。

そんな時、買い出し中のゴリさん(皆川猿時)が、匡平と朋奈が2人で歩いているのを見かけます。

ある事を咄嗟に思い出したゴリさんは、雅志(永山絢斗)に連絡を入れるのでした。

同じ頃、順子に告白した一真(中村倫也)の元に、やって来たのは・・・

ゴリさんが思い出したおかげで、雅志は朋奈の正体を知ります。

高校時代、自分のせいで、順子が朋奈たちのグループにいじめを受けていたことがあり、すごく心配していました。

彼女の華麗な経歴もすべてウソですね・・・

朋奈の正体は、ネットで拡散してしまうことになって・・・

今の時代は怖いですね・・・






人気ブログランキング

ドラマランキング







スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

火曜ドラマ『初めて恋をした日に読む話』第7話

内容自身の限界を感じていた順子(深田恭子)は、匡平(横浜流星)を東大に合格させるため、東大専門の花恵会へと入塾させる。担当になったのは、百田朋奈(高梨臨)だったが、匡平は。。。。敬称略脚本は、吉澤智子さん演出は、坂本栄隆さん驚異的に無駄が多いな(苦笑)そのうえ、恋バナが抑え気味で、無駄にシリアスな部分もあるし。そして新キャラも登場させすぎて、もう、別のドラマを観て居るような感じだ。雰囲気自体...

初めて恋をした日に読む話 (第7話・2019/2/26) 感想

TBS系・火曜ドラマ『初めて恋をした日に読む話』(公式) 第7話『初めて抱きしめた日に読む話…美人講師と高校生争奪戦!』の感想。 なお、原作の漫画、持田あき「初めて恋をした日に読む話」(集英社)は未読。 匡平(横浜流星)は順子(深田恭子)の勧めで、東大合格率の高い名門塾に体験入学する。匡平の理数系科目を受け持つ百田(高梨臨)は、海外名門大卒の人気講師。早...

初めて恋をした日に読む話 #07

『初めて抱きしめた日に読む話…美人講師と高校生争奪戦!』

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天