FC2ブログ
2019-02-18(Mon)

グッドワイフ 第6話

多田(小泉孝太郎)が、健康被害に対する集団訴訟の代理人をすることになりました。

15億円の賠償金が見込めるこの訴訟は、多田が3年かけて無料相談に乗り、満を持して臨む案件でしたが、杏子(常盤貴子)と共に正式契約を結びに行く当日、そこには車椅子に乗ったもう一人の弁護士・三栗谷(春風亭昇太)が呼ばれていました。

三栗谷は、病気により車椅子生活を送る自分の立場を巧みに利用し、被害者の気持ちに取り入って行くのでした。

次々と用意周到な手を打つ三栗谷に、杏子と多田はペースを乱されて、どちらを代理人に立てるかは被害者の多数決で決めることになってしまいます。

しかし、訴える相手企業と三栗谷が繋がっている可能性が浮上して・・・

一方、壮一郎(唐沢寿明)が保釈され、自宅へ戻って来ます。

しかし、家族の間はとてもギクシャクしていました。

あくまで本当のことを話さない壮一郎に、杏子は最後通告します。

壮一郎を嵌めたのは、官房副長官・南原(三遊亭円楽)のようですが、証拠がないですね。

おまけに壮一郎と関係があった新聞記者・遠山亜紀(相武紗季)が爆弾発言をマスコミにしていましたし・・・

裁判をしようにも、壮一郎が何も話してくれないので弁護士・林(博多華丸)が降りてしまった・・・

そんな壮一郎を弁護するのは、何と杏子でした。

そして、多田の告白を聞いてしまったのは、壮一郎でした・・・






人気ブログランキング

ドラマランキング





スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

グッドワイフ (第6話・2019/2/17) 感想

TBSテレビ系・日曜劇場『グッドワイフ』(公式) 第6話『崖っぷちの選択』、ラテ欄『夫の逆襲が始まる!!迫る崖っぷちの選択』の感想。 なお、原作の 米国CBSドラマ「The Good Wife」は、未見。 壮一郎(唐沢寿明)の保釈が決まった。多田(小泉孝太郎)は杏子(常盤貴子)に言葉を掛けるが、杏子を困惑させてしまう。直後、杏子は多田が進めてい...

日曜劇場『グッドワイフ』第6話

『崖っぷちの選択』「夫の逆襲が始まる!!迫る崖っぷちの選択」内容杏子(常盤貴子)の夫・壮一郎(唐沢寿明)の保釈が決まった。話を聞いた多田(小泉孝太郎)は。。。。そんななか、賠償金15億が見込める集団訴訟の代理人になる。多田が3年かけて無料相談にのってきた案件だった。早速、杏子と多田が、話をするために向かったのだが、原告団代表の坂口孝彦(温水洋一)辻本則之(嶋尾康史)から、思わぬ事を聞かされる...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天