FC2ブログ
2019-02-14(Thu)

相棒17 第15話

経済産業省の官僚・西崎(佐藤滋)が自宅で撲殺され、第一発見者・遠山千鶴(末広ゆい)に容疑が掛かります。

千鶴は、かつて西崎の部下でしたが、3年前、IT企業の機密情報を海外の情報ブローカーに売り渡したとして起訴され、有罪判決を受けていました。

殺害を否認する千鶴の弁護士として、元検事の倉田映子(鶴田真由)が現れます。

3年前、冤罪を主張する千鶴を起訴し、有罪に持ち込んだのは、検事時代の映子でした。

右京さん(水谷豊)は、今回の殺人には3年前の機密情報漏洩が絡んでいると直感します。

しかし、何故、かつて自らが起訴した千鶴の弁護に乗り出したのか、映子の真意が掴めないでいました。

独自捜査を始めた右京さんと亘(反町隆史)は、西崎と千鶴が当時、経産省で助成金事業に関わっていたことや、その時に被害を受けたIT企業の社員・片桐(永山たかし)が飛び降り自殺していたことを知ります。

過労自殺ではないかと言われていた片桐ですが、彼は妹に電話で遺書を残していました。

右京さんと亘が、片桐の妹を訪ねると、そこには映子の姿が・・・

彼女が見ていたパソコンに映っていた猫の画像は・・・

青木(浅利陽介)のおかげで、その画像に仕掛けられていたものを見つけると・・・

芋づる式に、色々と出て来ますよね。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

相棒 season16 ブルーレイBOX(6枚組)【Blu-ray】 [ 水谷豊 ]
価格:31448円(税込、送料無料) (2019/2/14時点)




人気ブログランキング

ドラマランキング





スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒 season17 (第15話・2019/2/13) 感想

テレビ朝日系・『相棒 season17』(公式) 第15話『99%の女』の感想。 経産省の官僚・西崎(佐藤滋)が頭を殴られて死亡。元部下の千鶴(末広ゆい)が疑われ、弁護人に映子(鶴田真由)が名乗り出る。映子の検事時代を知る右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、この事件と、千鶴が3年前に有罪判決を受けた機密情報漏えい事件に関連があるとにらむ。当時、被害に遭っ...

相棒season17 第15話

『99%の女』内容経産省のキャリア官僚・西崎譲が、自宅で殺されて見つかる。第一発見者の遠山千鶴(末広ゆい)に容疑がかかる。呼び出されただけと主張する千鶴だったが、、伊丹(川原和久)たちは、かつて機密漏洩に関わったと問い詰める。3年前と同じで冤罪だと言いきる千鶴。そんななか、かつて検事だった弁護士の倉田映子(鶴田真由)がやって来る。その直後から、取り調べで、千鶴は完全黙秘に転ずるのだった。3年...

「相棒 season 17」第15話

三年前の事件の落とし前。 第15話『99%の女』ネタバレです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天