2013-01-15(Tue)

ビブリア古書堂の事件手帖 第1話

ビブリア古書堂の店主・篠川栞子(剛力彩芽)のところに、古書の査定のために五浦大輔(AKIRA)がやって来ます。

大輔が持ち込んで来た本は、亡くなった祖母の蔵書でした。

その本に「夏目漱石」と署名があったので、署名が本物なら高く売れるのではないかと、彼の母・恵理(松坂慶子)から頼まれたのでした。

本を手に、長い時間を掛けている栞子にしびれを切らせた大輔は、他の古書店に行こうとしますが、彼女は署名は偽物だと言います。

大輔が礼を言って立ち去ろうとすると、栞子は署名を書いたのは彼の祖母自身としか考えられないと話します。

大輔は、特にビブリア古書堂へ蔵書を持って来ようと来たわけではなくて、車で道に迷ってたまたま見つけたのでした。

大輔は、蔵書をそのまま栞子のところに預けて一旦は家に帰ります。

彼は勤めていた会社が潰れてしまい、ただ今無職で就職活動中です。

ハローワークからは、警備員の仕事を勧められていました。

大輔は、病床の祖母と話した時に、祖母の部屋で本を触っていた時にものすごく怒られたことがあったみたいですが、謝る祖母に対して大輔は何も覚えていませんでした。

その本は、夏目漱石の「それから」。

大輔は、何故だか活字恐怖症で、本を読もうとすると具合が悪くなるらしいです。

だから本は一切読めないので、「それから」の内容も知らずじまいでした。

漱石の署名の下に書かれた「田中嘉雄」の名前・・・

祖母のお葬式にやって来た高身長の老人・・・しかし、誰も彼のことを知りませんでした・・・

祖母が大輔の母が生まれる時に、今度生まれる子は背が高くなるからと鴨居にクッションを付けて頭を打っても大丈夫なようにしていたこと。

そこには、祖母がお墓まで持って行った秘密が隠されていました。

大輔の名前は、祖母が付けたようですが、それは「それから」に登場する主人公の名前です。

栞子は、すべて見抜いていたようですね。

就職活動中の大輔は、栞子に雇われることになりました。

本って重たいので、買付など重労働も多いですからね。

そこに、せどり屋の志田肇(高橋克実)が本を盗まれたと掛け込んで来ます。



ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ビブリア古書堂の事件手帖】 第1話 初回感想

古い本の価値というのは様々な要素によって決められています。 例えば… 著者のサインが入っているというのも重要な要素の一つでしょう。 ただし、それが献呈署名である場合は価

ビブリア古書堂の事件手帖 第1話〜1冊の本と向き合うということ

 ミステリードラマはやはり原作を先に読むべきではありませんね。  真相を知っていると、謎解きの面白さが半減してしまう。  原作との設定、構成の違いなどが気になってしまう。 ...

「ビブリア古書堂の事件手帖」第一回 剛力彩芽さんよく頑張ってます

「ビブリア古書堂の事件手帖」本が好きで推理小説が好きな私には、 おあつらえ向きな、すっとなじめて入り込めたドラマでした。 原作は未読だし「それから」は読んだかどうかも

ビブリア古書堂の事件手帖 第1話

第1話 「偽のサインと古書に秘められた謎」 五浦大輔(AKIRA)は、亡くなった祖母が読書好きでたくさん本を残していったため、母・恵理(松坂慶子)に頼まれて古本屋に持っていく。

ビブリア古書堂の事件手帖 第1話

『偽のサインと古書に秘められた謎』 内容 古書の査定のため“ビブリア古書堂”を訪れた五浦大輔(AKIRA) 持ち込んだのは、亡き祖母・絹子が残した“夏目漱石全集” 査定が。

ビブリア古書堂の事件手帖はTバックとかOバックとかニップレスとは無関係です(剛力彩芽)

ことわるまでもないだろう。 いや・・・「スマスマ」のSMAPと壇蜜と嗣永桃子の即興風コントがちょっと面白かったものですから~。 中居「なんか、言いたいことありますか?」 壇蜜「

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」第1話

第一話「それから」 視聴率14.3% 

ビブリア古書堂の事件手帖 第1話「夏目漱石の偽サインに隠された謎」(1)

本に秘められた物語と謎――。 原作が好評と聞いていたので、楽しみに視聴しました。 面白いですね!  1冊の本から紐解かれていく謎や持ち主の人生。 本の内容だけでなく関わった ...

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」 第1話 あらすじ感想「夏目漱石の偽サインに隠された謎」

これから始まるのは、何冊かの古い本と、それを巡る人間の話だ------ 本に込められた思いや秘密。 その謎を紐解く物語。 原作は気にはなってましたが、未読でしたので、逆に変

「ビブリア古書堂の事件手帖」推理少女の事件手帖1本に秘められた読者の想いを読み取り見事な推理で真実を依頼人に告げた

「ビブリア古書堂の事件手帖」は三上延さん原作のビブリア古書堂の事件手帖シリーズをドラマ化した作品で美しき古都・鎌倉の片隅にある古書店「ビブリア古書堂」を舞台に古書にま ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

栞子産の推理力は、杉下右京さん並み
そのうち、名探偵コナンの単行本の巻末の
名探偵図鑑に名前が載るんじゃ?
そう思っていたんだけど
本当にそうなった・・・

Re: No title

確かに、栞子さんの推理力は素晴らしいです。

コナンには、名探偵図鑑なんてあるのですね。

初めて知りました。

No title

最新刊80巻の巻末にイラスト入りで
乗っています

Re: No title

> 最新刊80巻の巻末にイラスト入りで
> 乗っています

情報ありがとうございます。
プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天