fc2ブログ
2019-01-28(Mon)

グッドワイフ 第3話

回送列車の脱線事故が発生し、死亡した運転士の遺族代理人を杏子(常盤貴子)、多田(小泉孝太郎)、朝飛(北村匠海)が担当することになります。

杏子たちは過重労働による事故として1億円の賠償金を提案しますが、鉄道会社側の代理人・河合映美(江口のりこ)たちは、運転士の居眠りだとして50万円の見舞金を提示するのでした。

真っ向から主張が対立しますが、妊婦でもある映美は、形勢が不利になると体調不良を理由に交渉を中断してしまいます。

そんな映美に手玉に取られる杏子たちは、やがて窮地に追い込まれて行くのでした。

一方、杏子は拘置所にいる壮一郎(唐沢寿明)と面会します。

過去の幸せだった頃の話をして笑顔になった杏子は、もう一度前を向く気持ちを持ちます。

しかし、ここで話をしたことが杏子が担当している案件解決に導いてくれますが、これは壮一郎が自分の担当弁護士・林幹夫(博多華丸)を使って仕組んだことなのか??

このことは、脇坂(吉田鋼太郎)の足元まで危うくしています。

少しずつ佐々木(滝藤賢一)も壮一郎に不信感??






人気ブログランキング

ドラマランキング





スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

グッドワイフ (第3話・2019/1/27) 感想

TBSテレビ系・日曜劇場『グッドワイフ』(公式) 第3話『隠された罠』、ラテ欄『最強妊婦弁護士現る鉄道事故と夫の罠…』の感想。 なお、原作の 米国CBSドラマ「The Good Wife」は、未見。 杏子(常盤貴子)や多田(小泉孝太郎)らは、列車脱線事故で死亡した運転士・井口の妻・晴乃(安藤聖)から依頼を受け、事故は井口の過失と主張する鉄道会社...

日曜劇場『グッドワイフ』第3話

「隠された罠」「最強妊婦弁護士現る鉄道事故と夫の罠…」内容回送列車が脱線事故を起こし、運転手の井口達雄が死亡した。井口の妻・晴乃の依頼で、担当する事になる杏子(常盤貴子)多田(小泉孝太郎)たち。過重労働を訴え、賠償金1億を請求する杏子たちに対し、東神鉄道代理人・河合映美(江口のりこ)は、居眠りによるモノと見舞金50万。なんとかして過重労働を引き出そうと、労務担当役員の安西博嗣(高木渉)、労務...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天