FC2ブログ
2018-12-07(Fri)

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子 第8話

翔子(米倉涼子)は、かつて弁護していた受刑者・守屋至(寛一郎)と1年ぶりに面会します。

1年前、NPO法人の幹部職員・市瀬徹(夙川アトム)を殺害した至は、自らも罪を認め、懲役9年の実刑判決を受けていました。

しかし、弁護していた当時から、至の証言に不自然さを感じていた翔子は、この事件の裏には「隠された何か」があると直感していました。

青島(林遣都)から事情を聞いた京極法律事務所の面々は、翔子のために一丸となって、事件の背景を洗い直そうとします。

そんな中、天馬(小日向文世)の差し金で弁護士会から、京極法律事務所に業務停止処分の可能性を記載した警告書が届きます。

その直後、翔子が突然、姿を消してしまい・・・

翔子を失った京極法律事務所は、一人また一人と去ってしまい、青島だけが残るといった事態に追い込まれてしまうのでした。

翔子は、とある旅館で温泉に浸かっていました。

そこに仲居の見習いとして働いている女性に心付けを渡し、話し相手になってほしいと頼んでいました。

彼女は偽名を使っていますが、至の妹・守屋未久(久保田紗友)でした。

至の起こした事件の影響で、大学も辞め、恋人とも泣く泣く別れたようです。

このことを面会に行った翔子は至に話し、彼の協力を得ることになります。

やはり、悪玉はNPO法人「貧困を救う会」の代表・大峰聡(速水もこみち)のようで、天馬と大峰の間には・・・

野望を爆発させる海崎(向井理)と美奈子(菜々緒)も、天馬と大峰の関係を掴んでいて・・・

京極法律事務所の面々も、去って行ったと思わせて、実は大峰の周辺を調べていたのでした。

今度は、翔子が天馬を訴えます。

果たして勝負は??





人気ブログランキング

ドラマランキング





スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~ (第8話・2018/12/6) 感想

テレビ朝日系・木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(公式) 第8話『最終章!資格のない女VS弁護士会のドン!?』の感想。 翔子(米倉涼子)が弁護士資格を失うきっかけとなった殺人事件について、青島(林遣都)がメンバーに明かす。至(寛一郎)が公園で、隣り合わせた初対面の市瀬(夙川アトム)を刺殺し、懲役9年の実刑判決を受けた事件。翔子は事件の奥に何か...

木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第8話

内容ついに翔子(米倉涼子)は、守屋至(寛一郎)に面会することが出来ることに。が、目の前からやって来たのは、天馬(小日向文世)未だにこだわっているのかと言われる。自白し、目撃者もいるのにと。そして。。。至と面会した翔子は、問い正す。何か隠しているのではと。そのころ、事務所では、青島(林遣都)が、1年前に起きた、翔子が弁護士資格を失った事件について、京極(高橋英樹)らに説明していた。市瀬徹(夙川...

リーガルV 第7話 第8話

第7話 第8話 JUGEMテーマ:エンターテイメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天