FC2ブログ
2018-11-29(Thu)

相棒17 第7話

右京さん(水谷豊)は出勤途中、オフィス街を歩く大きな陸亀と出会います。

右京さんが不思議に思って亀の後をつけると公園内にあるホームレスのテントに行き着き、そこで頭を殴られて倒れている男性を見つけます。

男性は幸い一命は取り留めますが、意識不明の重体でした。

この男性に興味を抱いた右京さんは、亘(反町隆史)と共に捜査を開始し、亀の世話は青木(浅利陽介)に押し付けていました。

被害者の生活スペースにあった新聞から、彼が新聞の歌壇コーナーに「詠み人知らず(ホームレス)」として投稿していた事実を突き止めるのでした。

編集部では、かつて「うさぎ」という筆名で投稿していた常連と同一人物ではないかと噂されていたと言います。

「うさぎ」の足跡を辿った右京さんたちは、被害者が2年前に失踪した国土交通省の官僚・鮫島(山中崇)だと知ります。

2年前、国交省は入札談合疑惑で揺れていました。

右京さんたちは、鮫島の同期・谷川(関幸治)と杉原(松田賢二)という2人の次官候補に話を聞きに行きますが・・・

権力の世界って、怖~いw

でも、その中でも友情もあったんだなとほっとできる部分もありました。

今回は陸亀に興味津々の右京さんが、いつになく可愛く見えました(笑)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

相棒season16(中) (文庫) [ 碇 卯人 ]
価格:993円(税込、送料無料) (2018/11/29時点)

楽天で購入



人気ブログランキング

ドラマランキング





スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒 season17 (第7話・2018/11/28) 感想

テレビ朝日系・『相棒 season17』(公式) 第7話『うさぎとかめ』の感想。 朝、街中を歩く大きなリクガメを見つけた右京(水谷豊)は後を付いていき、公園のテントの中で頭部を負傷し倒れている男性を見つける。右京はテントにあった新聞を手掛かりに、意識不明のその男性が新聞歌壇に投稿を続けるホームレス歌人だと突き止める。調べを進めると、男性は2年前に失踪し...

相棒season17 第7話

『うさぎとかめ』内容出勤中、右京(水谷豊)は、雑踏を闊歩するリクガメを見かける。そのあとをついて行くと、公園のテントへ。中を覗くと、頭から血を流した男性(山中崇)と血の付いたブロックがあった。一命は取り留めたが、意識不明中園参事官の命令で、特命係でリクガメを“保護”することに。右京は、テント内の新聞が気に掛かる。水曜のモノばかりだったのだ。周辺の捜索により、アルミ缶を集め金に換えては、売店で...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天