FC2ブログ
2018-11-16(Fri)

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子 第5話

「勝つまで戦うの」と言う翔子(米倉涼子)の言葉に背中を押された青島(林遣都)は、以前から抱えていた傷害事件の控訴審に向けて立ち上がります。

それは、人気学生ベンチャー企業で代表を務める大学生・町村誠(瀬戸利樹)が暴行を受け、重傷を負った事件でした。

凶器から指紋が検出されたため、町村の幼馴染で同級生・武藤正洋(戸塚純貴)が傷害容疑で起訴され、青島が弁護することになりました。

事件前、町村が企業の解散を提案していたことから、検察側は異議を唱える武藤が暴力行為をエスカレートさせたと主張します。

さらに、町村自身が「武藤から暴行を受けた」と証言したため、武藤は一審で実刑判決を受けました。

その後、息子の無実を証明しようと戦っていた武藤の母・望(片岡礼子)が自殺する悲劇も起き、青島は胸を痛めていました。

自分が逮捕されたことで、家族に悲劇が起こることを身を持って知っている、明(三浦翔平)、理恵(安達祐実)、馬場(荒川良々)たちはしみじみと昔を思い出していました。

理恵は翔子の悲しい過去も調べたみたいです・・・

青島は控訴審に向け、翔子たちにも協力を仰ぎ、有利になる証拠を集めようと駆け回りますが・・・

翔子は、お気に入りのドラマ「現場百回」のキーホルダーが当選してご満悦でしたが、現場近くのラブホの受付嬢(YOU)が裁判の突破口になるかもしれない証言をしてくれることで、大事なキーホルダーは彼女のものに・・・

明の方も、町村のベンチャー企業に関わっている女子たちと話が出来て、裏メニューに誘ってもらえることに。

何故か馬場も着いて行くのでしたw

みんなの情報収集のおかげで、今回も難題を乗り切りました。

しかし、最後の青島が読み上げた武藤の母・望の手紙は本物なのか??

翔子が望をネットで誹謗中傷して自殺に追い込んだ匿名の人たちを割り出して、訴えていました。

おかげで京極法律事務所は、その人たちによって行列のできる法律事務所になっていましたけど・・・w





人気ブログランキング

ドラマランキング





スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~ (第5話・2018/11/15) 感想

テレビ朝日系・木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(公式) 第5話『エリート学生の10億暴行事件!?ポチ一世一代の賭け』の感想。 青島(林遣都)が抱える案件の控訴期限が迫る。大学生の町村(瀬戸利樹)が重傷を負い、同級生・武藤(戸塚純貴)が実刑判決を受けた事件で、検察は動機と凶器を提示し、町村も武藤の仕業と断言した。しかし、武藤は全面否認。その母...

木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第5話

内容閑古鳥が鳴く京極法律事務所。そんななか、青島(林遣都)が、控訴趣意書に取り組んでいた。ベンチャー企業代表の町村誠(瀬戸利樹)という大学生が、幼なじみの同級生・武藤正洋(戸塚純貴)から暴行を受けたとされる事件だった。武藤は否認していたが、被害者の町村の証言で、武藤は一審で実刑に。直後、武藤の母・望(片岡礼子)が、絶望から自殺していた。武藤の父・紘一(志垣太郎)にも責められた青島。が、状況か...

リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜 第5話

リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜の第5話を見ました。 「勝つまで戦うの」という翔子の言葉に背中を押された青島は以前から抱えていた案件を逆転勝訴に導くため立ち上がる。 その案件とは、人気学生ベンチャー企業で代表を務める大学生・町村誠が激しい暴行を受け、重傷を負った事件であり、凶器から指紋が検出されたため、町村の幼なじみで同級生の武藤正洋が傷害容疑で起訴されているものであった。 とこ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天