FC2ブログ
2018-11-09(Fri)

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子 第4話

峰島興業の会長で200億円の資産を持つ峰島恭介(竜雷太)が、入院先の病院で病死します。

峰島は妻と離婚し、遺言書もなかったため、一人息子の社長・正太郎(袴田吉彦)が全額相続する方向で話は落ち着こうとしていました。

しかし、葬儀場に突然、遺族も知らない玲奈(島崎遥香)という女性が現れ、自分は峰島の妻で、遺産相続の権利があると主張します。

昼間は看護師、夜は東京・銀座の高級クラブでホステスとして働く玲奈は、峰島が亡くなるわずか4時間前に婚姻届を提出したというのでした。

法律上、玲奈には遺産の半分の100億円を相続する権利があります。

慌てた正太郎は、峰島に結婚の意思はなかったとして、婚姻の無効と相続権の不在を争点に玲奈を訴えるのでした。

今回は夜の仕事繋がりで、ホストの明(三浦翔平)を通して、翔子(米倉涼子)が率いる京極法律事務所に弁護の依頼が舞い込みます。

玲奈の指名で担当弁護士になったのは、京極(高橋英樹)です。

人生初の証人尋問に大張り切りです。

彼の教え子の女子たちも応援に駆け付けて来ました。

しかし、何故か原告側の証人として明が出廷して、峰島と病院で懇意にしていた男性から遺言書の存在を告げられて・・・

最悪の展開になる中、翔子はどうして玲奈がそんなにお金をほしがるのか疑問に思い始めます。

なので、馬場(荒川良々)を使って玲奈の後をつけさせ、理恵(安達祐実)たちも玲奈の過去を洗うのでした。

玲奈が大金をほしがった理由は・・・

一方、裁判の担当を美奈子(菜々緒)に任せていた海崎(向井理)は、決定的な証拠を掴んでいる模様です。

でも、最後の最後で見つかった峰島の本物の遺言は・・・

翔子の弁護士資格が剥奪されたのは、彼女が感情で動いたから??

海崎は翔子の元カレで、そのあたりを詳しく知っているようですが・・・





人気ブログランキング

ドラマランキング







スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~「時給25億の花嫁…!?遺産相続のトリック」

今回のゲスト、ぱるる(島崎遥香)が大奮闘。二転三転するオハナシ自体は、面白かったのですが、限りなく豪華な群像劇になってきた感元弁護士・小鳥遊翔子って、1年前に、「やらかした」のかな? その前には、敵対するチームの人だった模様結果オーライでしたね。鉄道ネタもご愛嬌で、思わず (^^*)     (ストーリー)大企業会長・峰島(竜雷太)が死去し、200億円の遺産を一人息子の正太郎(袴田吉彦)が相...

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~ (第4話・2018/11/8) 感想

テレビ朝日系・木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(公式) 第4話『時給25億の花嫁…!?遺産相続のトリック』の感想。 大企業会長・峰島(竜雷太)が死去し、200億円の遺産を一人息子の正太郎(袴田吉彦)が相続することに。ところが、銀座のホステス・玲奈(島崎遥香)が峰島との「婚姻届受理証明書」を提示し、遺産を要求。しかも、婚姻届が受理されたのは峰...

木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第4話

内容200億の遺産を残し、峰島興業の峰島恭介(竜雷太)会長が亡くなる。遺産は、2年前に離婚した元妻・貴和子(芦川よしみ)には、何も無く。ひとり息子の正太郎(袴田吉彦)社長が、継ぐことになる。。。ハズだった。その葬儀に、玲奈(島崎遥香)という女性が現れる。恭介の妻であると言う。。。亡くなる4時間前に婚姻届は提出されていたため、正太郎と玲奈、それぞれに100億。納得出来ない正太郎は、海崎(向井理...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天