FC2ブログ
2018-09-16(Sun)

dele/ディーリー 最終話

「dele.LIFE」にデータの死後削除を依頼していた辰巳仁志(大塚明夫)が死亡します。

パソコンにそのシグナルが送られて来て、圭司(山田孝之)は祐太郎(菅田将暉)に死亡確認を指示しますが、祐太郎の様子がおかしい。

怒りを抑えた表情をして、依頼人は弁護士の辰巳仁志なのか、尋ねていました・・・

いつも朗らかな祐太郎の豹変ぶりに驚く圭司ですが、その矢先予想外の事が起こります。

何者かが、「dele.LIFE」のパソコンにクラッキングを仕掛けて来たのでした。

まもなく圭司は、辰巳が祐太郎の妹・鈴(田畑志真)の死を巡り、入院先の弁護を担当していた人物だと突き止めます。

鈴の死には不審な点がありましたが、病院側の主張が通り、祐太郎たち遺族は言葉にできないほどの心の傷を負っていたのでした。

身を切り裂く過去に共鳴した圭司は、祐太郎に促されるまま、音声データを再生します。

そこには、祐太郎の無念を晴らす真実を示唆する、大物政治家・仲村毅(麿赤兒)との黒い会話が記録されていました。

相手が相手なだけに、慎重に事を進めようとする圭司と即時データを公表したい祐太郎の間に隙間風が・・・

そんな中、圭司と舞(麻生久美子)との間にも、これまで語ることがなかった過去を巡り、不穏な空気が流れ始めるのでした。

祐太郎の妹の件と、圭司の父親との件が見事にリンクしていました。

まさかの仲村繋がりでした。

祐太郎と圭司は、バラバラに動いているようで、しっかり着地点は同じなんですね。

一件落着した後、祐太郎は妹のお墓に「行く当てができた」と言っていました。

そこは・・・

圭司が動いたことで、父親から継いだ弁護士事務所に大打撃を受けた舞ですが、彼女は弟の行動を支持しているようです。




人気ブログランキング

ドラマランキング






スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

金曜ナイトドラマ『dele/ディーリー』第8話(最終回)

内容両親・和人、美紗子とともに妹・鈴の墓参りをする祐太郎(菅田将暉)祐太郎が事務所に戻ってきた直後、圭司(山田孝之)のパソコンに、依頼人の端末から、一定時間使用されていないとシグナルが。依頼人は、辰巳仁志(大塚明夫)その名前を聞き、祐太郎は動揺する。圭司は、自分の端末にクラッキングが仕掛けられていると分かり、対処。同時に祐太郎に、死亡確認を命じるのだった。早速、辰巳の自宅に向かった祐太郎だっ...

dele/ディーリー (第8話/最終回・2018/9/14) 感想

テレビ朝日系・金曜ナイトドラマ『dele/ディーリー』(公式) 第8話/最終回の感想。 なお、原案の本多孝好「dele ディーリー」は未読。 圭司(山田孝之)が依頼人である70代男性・辰巳のファイル削除を促す信号を受信して程なく、何者かがシステムに不正に侵入し、辰巳のデータを捜していると分かる。一方、辰巳の名前を聞いた祐太郎(菅田将暉)は顔色を変える。9...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天