FC2ブログ
2018-09-01(Sat)

dele/ディーリー 第6話

長野の別荘地で、雪で覆われるように死んでいる家出少女・石森純子(山田愛奈)が発見されます。

遺書はありませんでしたが、警察は自殺だと断定します。

しかし、純子の両親・石森俊一(横田栄司)と美穂(霧島れいか)の気持ちは収まりませんでした。

愛娘の自殺の原因を知りたいと切望する石森夫妻は、弁護士・舞(麻生久美子)のところへ相談にやって来たのでした。

舞は、dele.LIFEの圭司(山田孝之)と祐太郎(菅田将暉)に石森夫妻に紹介し、純子が日記をつけていたパソコンのパスワード解析を依頼します。

実は、俊一には純子の自殺の動機に心当たりがありました。

家出する前から、学校へ行かなくなっていたので、いじめが原因なのか??

純子のスマホから消去されていたデータを復元した圭司は、同級生たちとの仲睦まじい写真や動画を発見します。

そこに写っていた小川優菜(中田青渚)たち4人の男女と接触した祐太郎は、彼らから嫌な雰囲気を感じ取り、優菜のスマホを拝借して来るのでした。

優菜のスマホから入手した動画を見た圭司と祐太郎は・・・

純子のパソコンのデータもすべて消去されていましたが、圭司は苦労の末、データをすべて復元します。

そこに現れたのは、果てしなく深い闇でした。

純子を闇の中に引きずり込んだのは・・・




人気ブログランキング

ドラマランキング





スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

金曜ナイトドラマ『dele/ディーリー』第6話

内容ある日、舞(麻生久美子)が、事務所に現れる。仕事を持ってきたと。家出をしていた少女・純子(山田愛奈)が、雪山で遺体となって発見された。状況から、自殺と考えられるという。その理由が知りたいと両親から、依頼があったと言うコトだった。両親の話を聞いてから、圭司(山田孝之)らが決めれば良いと言う。しばらくして、舞の事務所に、少女の両親・石森俊一(横田栄司)美穂(霧島れいか)が現れる。イジメが原因...

dele/ディーリー (第6話・2018/8/31) 感想

テレビ朝日系・金曜ナイトドラマ『dele/ディーリー』(公式) 第6話の感想。 なお、原案の本多孝好「dele ディーリー」は未読。 圭司(山田孝之)と祐太郎(菅田将暉)に、舞(麻生久美子)を介して仕事が舞い込む。家出して長野の別荘地で凍死し、自殺と断定された女子中学生・純子の両親が、原因を知りたがっているという。いじめがあったとにらむ父親は、日記を読め...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天