FC2ブログ
2018-08-22(Wed)

義母と娘のブルース 第7話

亜希子(綾瀬はるか)は、商店街の寂れたパン屋・ベーカリー麦田に再就職しましたが、店を開けているだけで赤字経営の状態に驚きます。

経営に無頓着な店主・麦田章(佐藤健)は、昨日の売れ残りのパンを温めて店に出す始末です。

それでも亜希子は、仕事をする尊さをみゆき(上白石萌歌)に伝えるため、パン屋の立て直しプランを精一杯考えます。

しかし、亜希子の再就職への思いに気付かないみゆきは、再会した大樹(井之脇海)から、生まれて初めての告白をされて悩んでいました。

「今は受験だから勉強に専念しなきゃいけない」と断るみゆきですが、大樹から「家庭教師をしてやる」と提案され、2人で一緒に過ごす時間が増えるのでした。

そんな中、仕事と家事を完璧にこなす亜希子に対して、劣等感に似た複雑な感情が芽生えてしまって・・・

「亜希子の本当の娘なら、亜希子に似て何でもできる人になれていたのか」と葛藤するのでした。

大樹は大病をして、1年遅れてしまい、今は高校2年生ようです。

そのおかげで大樹は、創薬の仕事がしたいと目標ができたようで、その話を聞いたみゆきは、何もない自分にまた劣等感を抱いて・・・

亜希子と、とうとうぶつかってしまうのね・・・

悩む亜希子は、仕事でもミスばかりで、麦田に話を聞いてもらうことになってしまいます。

麦田も自分の輝ける場所じゃないと言って、すぐに諦めてしまうのが良くないところなのですが、彼のアドバイスで少しは安堵した亜希子なのでした。

麦田・・・亜希子に惚れちゃったかな??




人気ブログランキング

ドラマランキング





スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

義母と娘のブルース (第7話・2018/8/21) 感想

TBS系・火曜ドラマ『義母と娘のブルース』(公式) 第7話『絶体絶命大ピンチ!!娘の反抗と私の解雇!?再就職先は倒産寸前』の感想。 なお、原作:桜沢鈴「義母と娘のブルース」(ぶんか社)は未読。 「ベーカリー麦田」で働き始めた亜希子(綾瀬はるか)は、やる気も危機感もない店長に頭を悩ます。そこで「このままでは倒産する」と店長に告げ、経営状況を立て直す作戦を練...

義母と娘のブルース 「絶体絶命大ピンチ!!娘の反抗と私の解雇!?再就職先は倒産寸前」

わぁ、こんなに面白いし、よく出来てるのに、次回が最終回?!それにしても、あいかわらずルックの亜希子(綾瀬はるか)のスーパー・ウーマンぶりは凄いです。お弁当や朝食も完璧。やる気も危機感もない、店長・麦田 (佐藤健)に 「このままでは倒産します」と喝を入れ、綿密なプランとデータをもとに、経営状況を立て直す作戦… 少しずつ改善していくものの、伸び悩みますが、メゲません。また、娘・みゆき(上白石萌歌...

火曜ドラマ『義母と娘のブルース』第7話

「娘の反抗と私の解雇!?再就職先は…」「絶体絶命大ピンチ!!娘の反抗と私の解雇!?再就職先は倒産寸前」 内容麦田章(佐藤健)のベーカリーで働くコトにした亜希子(綾瀬はるか)が、想像を超えて、散々な状態であることを知る。仕事を終え、亜希子は麦谷告げる。「ベーカリー麦田は、まもなく、倒産します」そん言葉にショックを受けながらも、麦田は「でも、キムタヤにしてくれるんだよね?ちゃんとキムタ...

義母と娘のブルース #07

『絶体絶命大ピンチ!!娘の反抗と私の解雇!?再就職先は倒産寸前』

義母と娘のブルース 第7話

義母と娘のブルースの第7話を見ました。 みゆきに仕事をすることの尊さを伝えるべく、商店街で寂れている 「ベーカリー麦田」 に再就職することにした亜希子だが、店を開けているだけでも赤字になっている状態だった。 店長の麦田は経営にはまったく無頓着で昨日の売れ残りを温めて店頭に並べる始末であった。 それでも亜希子はみゆきのために「ベーカリー麦田」の立て直しを決意し、キャリアウーマ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天