2012-12-30(Sun)

高校入試 最終回

杏子先生(長澤まさみ)は、恋人だった寺島(姜暢雄)だけが入試の採点ミスで落ちた学生が自殺した件を気に病んだのか、わからなかったようです。

彼が自殺か事故かわからない状態で亡くなってから、すぐに教師に転職したわけではないみたいです。

彼女を教師になろうと思わせたサイトを他の先生たちに見せていました。

それは寺島が死亡する原因となった採点ミスが、どうして入試から半年たったころに発覚したのかという疑問を、杏子先生が調査するうちに行き着いたサイトでした。

そこには、田辺光一(中村倫也)が賞を取った放送が掲載されていました。

彼は自分がどうして高校の入試に落ちたのか疑問に思って、結果などの開示請求をしたようです。

光一は最後の英語の試験で、自分の受験番号を書くことを忘れていたのでした。

他のところでは、受験番号の書き忘れがないかどうか、声掛けがあったらしいのですが・・・

その時、その受験を担当していたのが、荻野先生(斉木しげる)でした・・・

まさかの3人目は、荻野先生だったのですね。

彼は自分を正当化したいがために、掲示板で入試の問題提起をしていた光一を理詰めで追い詰めてしまいます。

元々問題のあった光一と淳一(柾木玲弥)の両親は、光一が心を病んでしまって学校を退学してから離婚してしまって、家庭も崩壊してしまったようですね・・・

荻野先生は、偶然、光一を実際に見る機会があって・・・弱っている光一を見た荻野先生は自分が必死に追い詰めていたのがまだ十代の子供なのだと実感して、贖罪のために今回の件に参加したみたいです。

姿も見せず、リスクも負わないで、今回のことをやらかした淳一は光一に静かに厳しく指摘されていました。

そして、サイトは桜散る画像となって、姿を消します。

今回の件で、校長の的場(山本学)は真剣に受験の在り方を考えてくれたようです。

そして、校長は今回の責任を取って辞任することに・・・

荻野先生と杏子先生は、残ってこれからも学校のために尽くすことを要求されます。

一高の合格発表の時が来ました。

やはり、淳一は不合格ですね。

杏子先生は、仲間内だけの合言葉を掛けて、淳一に話しかけます。

兄の光一は、定時制の学校へ行くことにしたみたいです。

いじめっ子だった翔太(清水尋也)も今回のことでちょっと反省したのか、良隆(高杉真宙)と仲直りしました。

麻美(美山加恋)も含めてみんな合格ですね。

そして、彼らはみんな杏子先生の生徒になります。

荻野先生は、荒れている学校へ赴任することになったようですね。

他にも相田先生(中尾明慶)はみどり先生(南沢奈央)と、もちろんダメになって、男子校へ赴任ですw

このドラマは、入試をこれだけサスペンス仕立てでドキドキ見せてくれたので、すごく面白かったです。



ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【高校入試】第13話 最終回 感想 統括まとめ

何かを変えようという気持ちを持つことは大切です。 でも、やり方は考えないといけない。 責任を負うという覚悟を持って。 高校入試 第13話          冒頭から先

「高校入試」 第13話(最終話)

 毎週、すさまじい吸引力で視聴者を惹きつけてきた、このドラマも終わっちゃいましたね。 予想通り、ちょいもやもやのあるラストでしたが、このドラマらしいいい最終回だったと ...

高校入試 (第13話 最終回・12/29) 感想

フジテレビ系ドラマ『高校入試』(公式)の第13話 最終回の感想。 なお、出演者のファンや面白いと感じた方が読むと不愉快かも?ご了承の上… 学校が舞台のワンシチュエー

高校入試最終回&花のズボラ飯最終回感想

■高校入試最終回 誰が入試を潰そうと企てたのか?という犯人探しのドキドキ感より、実は人の内面性や社会性、現代におけるネット社会の一面、様々な社会性に訴えかけるドラマだっ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
独自SSLが年間18,000円(税抜)。レンタルサーバー『ヘテムル
楽天