FC2ブログ
2018-08-15(Wed)

健康で文化的な最低限度の生活 第5話

生活保護の受給を希望する島岡光(佐野岳)が生活課の窓口にやって来ます。

島岡は、自分がうつ病であること以外は何も話そうとはしなくて、親族による援助が可能かを確認する扶養照会も頑なに拒否をするのでした。

京極(田中圭)は頭を抱えつつ、島岡に生活保護を認めるかを判断するための調査を、えみる(吉岡里帆)に指示するのでした。

えみるは島岡の元を訪ね、何とか家族について聞き出そうとしますが、島岡は父親への連絡について、異常なまでに拒絶します。

仕方なく、戸籍を基に島岡の父親のことを調べると、島岡が、輝かしい経歴のある総合病院の院長・雷(小市慢太郎)の息子だとわかります。

父親に収入があると判断した京極は早速、扶養照会を進めるように指示します。

しかし、半田(井浦新)は島岡が何か人に言えない悩みを抱えているのではないかと考え、慎重になるべきだと京極に進言しますが・・・

一方、えみるの同期・都(水上京香)も似たような案件で、生活保護を受けている母親に音信不通になっている息子と連絡してみるように勧めてみるのですが・・・

世の中、親子だから、家族だから大丈夫と言うことはないわけで・・・

島岡の件は、とんでもないことになりそうです・・・




人気ブログランキング

ドラマランキング





スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

健康で文化的な最低限度の生活 (第5話・2018/8/14) 感想

関西テレビ制作・フジテレビ系・『健康で文化的な最低限度の生活』(公式) 第5話『親子の謎を解け!半田VS京極』の感想。 なお、原作の柏木ハルコ「健康で文化的な最低限度の生活」(小学館)は未読。 うつ病で無職だという26歳の島岡(佐野岳)が生活保護の申請に訪れる。えみる(吉岡里帆)は、親族に援助の可否を問う「扶養照会」をすると説明するが、島岡は「無理」...

健康で文化的な最低限度の生活 第5話

『親子の謎を解け!対立!半田VS京極』「親子の謎を解け!半田VS京極」内容ある日、生活課にひとりの青年がやって来る。千奈(川栄李奈)が声をかけるが、青年は何も言わず、去って行くのだった。そのころ阿久沢(遠藤憲一)のもとを、娘・片岡麻里(阿部純子)が訪ねていた。子供の頃と比べ、変わってしまったことに、困惑する阿久沢。同じ頃、えみる(吉岡里帆)は、実家を訪れていた。母・道子(ふせえり)たちとの久...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天