FC2ブログ
2018-08-10(Fri)

ハゲタカ 第4話

鷲津(綾野剛)の策略で三葉銀行の隠し口座が公になり、常務・飯島(小林薫)が失脚して9年が経ちました。

鷲津たちは、国内有数の大手電機メーカー・あけぼのの買収を画策していました。

ところが、三葉銀行を辞め、企業再生のスペシャリストとして活躍する芝野(渡部篤郎)が、あけぼのの再生担当執行役員に就任します。

それを知った鷲津は、買収の件を一旦保留にするよう、社員たちに命じます。

佐伯(杉本哲太)、中延(光石研)たちは、鷲津の指示に従いますが、アラン(池内博之)だけは反発していて・・・

そんな中、パソコンメーカー・ファインTDの社長・滝本(高嶋政伸)が、あけぼのの買収に動き始めます。

滝本は、あけぼのに対して、最初は友好的な救済的買収を提案しますが、芝野と社長の諸星(筒井道隆)が拒否すると、株式公開買い付け(TOB)による敵対的買収を仕掛けると宣言するのでした。

そして、そこに鷲津がホワイトナイトとして、あけぼのに手を差し伸べて来ます。

今回の買収を調べてみて、滝本のバックに米国の大手軍事会社がいることを掴んだのでした。

あけぼのが開発しているレーザーに興味を持っているようで・・・怖いw

アラン・・・鷲津に結構、反発していると思ったら、ホライズンジャパン・パートナーズの親会社の社長と組んで、鷲津を追い出してしまうのね・・・

命まで取られたわけではない鷲津は、自分の力で羽ばたくことにしたようです。

さすが、ハゲタカ。

鷲津の跡はアランが引き継いで社長となりますが、佐伯、中延たちは、会社を辞めて鷲津の元へ。

今回の買収で、芝野の家族にも滝本の魔の手が・・・




人気ブログランキング

ドラマランキング






スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハゲタカ 第4話

ちょっと、時は流れて、第二章… といった感じかな?鷲津(綾野剛)は老舗電機メーカー「あけぼの」の買収の準備を進めていたが、芝野(渡部篤郎)が同社の再生担当執行役員に迎えられたと知り、買収を保留高嶋政伸、今度は、新興企業「ファインTD」のやり手社長・滝本、なのね。丁々発止の、駆け引きが続いているのでした。    (ストーリー)2010年、鷲津(綾野剛)は老舗電機メーカー「あけぼの」の買収の準備...

木曜ドラマ『ハゲタカ』第4話

内容大手電機メーカー“あけぼの”では、役員会が開かれていた。社長の諸星恒平(筒井道隆)から、再生担当執行役員として、三葉銀行を辞めた芝野(渡部篤郎)の就任が発表される。しかし会長の新見哲平(竜雷太)は、反発。そのころ“あけぼの”の買収計画を進めていたホライズンでは、芝野の就任を受け、鷲津(綾野剛)が、一時保留にすると告げる。佐伯(杉本哲太)中延(光石研)らは、了承するも。アラン(池内博之)は...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天