FC2ブログ
2018-08-08(Wed)

健康で文化的な最低限度の生活 第4話

1年前に夫の家庭内暴力が原因で離婚し、以来、生活保護を受けている岩佐朋美(安達祐実)が、七条(山田裕貴)を訪ねてやって来ます。

朋美は6歳になる娘・咲(吉沢梨里花)の育児をしながら求職活動をしています。

七条は朋美に、同じく女手一つで育ててくれた母親を重ね、熱心に求職活動を勧めます。

朋美の面談中、えみる(吉岡里帆)は咲の言動から朋美が咲をストレスのはけ口にしているのではないかと疑います。

すぐに七条に相談しますが、七条は「あの人なら大丈夫」と、まともに取り合おうとはしませんでした。

しかし、就職が決まったとの報告を受けて以来、七条は朋美と連絡が取れなくなってしまいます。

そのことを知った京極(田中圭)は、これ以上連絡が取れないようなら、生活保護費の打ち切りを検討するように七条に指示するのでした。

七条が頑張れば頑張るほど、朋美は追い詰められて行って・・・

えみるは七条に、朋美の気持ちが全然わかっていないと言い、彼女の精神科への受診を勧めるのでした。

七条も京極や母親の言葉もあり、ようやく朋美に寄り添うことができたみたいです。

一方、阿久沢(遠藤憲一)は、ようやく借金を返せて前を向けるようになったのに、妻は既に他界していました。

そして、円(徳永えり)の勧めもあり、近くに住む娘と会うことに。

しかし、訪ねて来た娘は・・・w




人気ブログランキング

ドラマランキング





スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

健康で文化的な最低限度の生活 第4話

【シングルマザーの孤独…チームで救え!】「頑張るシングルマザーの孤独」内容生活保護を受けている岩佐朋美(安達祐実)が七条(山田裕貴)を訪ねてやってくる。夫のDVが原因で離婚。6歳の娘・咲(吉澤梨里花)をひとりで育てていた。仕事探しているという朋美の話しを聞き、七条は応援することを約束する。一方、面談中、咲の面倒を見ていたえみる(吉岡里帆)は、咲が妙なコトを口にしたことを心配する。様子がおかし...

健康で文化的な最低限度の生活 (第4話・2018/8/7) 感想

関西テレビ制作・フジテレビ系・『健康で文化的な最低限度の生活』(公式) 第4話『シングルマザーの孤独…チームで救え!』の感想。 なお、原作の柏木ハルコ「健康で文化的な最低限度の生活」(小学館)は未読。 えみる(吉岡里帆)の同期の七条(山田裕貴)が担当する生活保護受給者・岩佐(安達祐実)は、夫の暴力が原因で離婚し、保育園児の娘・咲(吉澤梨里花)と2人暮...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天