FC2ブログ
2018-08-04(Sat)

dele/ディーリー 第2話

圭司(山田孝之)が営む「dele.LIFE」の依頼人・宮内詩織(コムアイ)のスマホが操作されなくなったと信号が送られて来ます。

死亡確認に向かった圭司の相棒・祐太郎(菅田将暉)は、自室でペンを握ったまま亡くなっている詩織を発見します。

祐太郎は、エンディングノートとそこに書き足してあった「やっぱりデータは消さないで下さい」と「dele.LIFE」宛の手書きのメッセージを見つけます。

彼女が何故、死の間際に依頼を撤回しようとしたのか・・・

祐太郎は、圭司に頼み込み、詩織の本心を探し回ることになります。

詩織が握り締めていたペンから、春田沙也加(石橋静河)が働くガールズバーへ辿り着きます。

しかし、沙也加は詩織のことは一緒に働いているけど、プライベートは良く知らないと言うのでした。

ここの店内で流れている曲を気に入る祐太郎ですが、実はこの曲は・・・

まさか、圭司が周囲に気付かないほど入り込んで聴いていた曲だったとは・・・

沙也加は、圭司の姉・舞(麻生久美子)に弁護の依頼をしたことがあり、沙也加の紹介で詩織は「dele.LIFE」を知ったようです。

詩織は父親と合わず、家を出て音信不通になっていました。

彼女の友人が誰も来ないお通夜に顔を出した祐太郎と圭司ですが、圭司が詩織の父親に放った言葉は、きっと彼の親に対しての言葉のような気がします。

詩織が「やっはり消さないでほしい「」と書いていたデータは・・・




人気ブログランキング

ドラマランキング





スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

dele/ディーリー 第2話

今回は、託された依頼を、祐太郎(菅田将暉)たどっていく内、圭司(山田孝之)がファンで愛聴してた音楽の作曲者だったというサプライズもあり‘エンディングノート’の走り書きメッセージから、ほろりな展開に。アクションは無かったけれど、オツな味でした。楽しめました。    (ストーリー)祐太郎(菅田将暉)は、依頼人である26歳の女性・詩織の死亡確認に向かい、音楽機器が揃った自宅マンションで遺体を発見。...

金曜ナイトドラマ『dele/ディーリー』第2話

内容圭司(山田孝之)に言われ、死亡確認に出かけた裕太郎(菅田将暉)今回のクライアントは、宮内詩織(コムアイ)扉の鍵は掛かっておらず。室内で亡くなっていた。所持品から死亡を確認。圭司に促され、部屋から姿を消そうとしたところ、舞(麻生久美子)に引き止められる。遺書が無いかと。周辺を確認すると、“データを消さないで欲しい”と書き遺されていた。舞の話では、エンディングノートについての相談があったと言...

dele/ディーリー (第2話・2018/8/3) 感想

テレビ朝日系・金曜ナイトドラマ『dele/ディーリー』(公式) 第2話の感想。 なお、原案の本多孝好「dele ディーリー」は未読。 祐太郎(菅田将暉)は、依頼人である26歳の女性・詩織の死亡確認に向かい、音楽機器が揃った自宅マンションで遺体を発見。以前、舞(麻生久美子)が相談に乗った彼女の‘エンディングノート’には、「deleの人へ やっぱりデータは消...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天