FC2ブログ
2018-08-02(Thu)

高嶺の花 第4話

もも(石原さとみ)は直人(峯田和伸)のことを恋の相手として意識していましたが、直人はももとキスしてからというもの、目も合わせられず挙動不審になります。

みんなで喫茶店にいる時、直人はももにキスをしたことをばらされて、コーヒーを噴き出していましたw

一方、なな(芳根京子)は宇都宮(千葉雄大)への思いから、市松(小日向文世)に「自分にも家元を継ぐチャンスがほしい」と訴えて、市松は申し出を認めるのでした。

もものマンションで料理を作っていた時、ななはももに「自分も家元候補になった」と伝え、さらに、ももに対して長年抱えて来たコンプレックスを激しくぶつけるのでした。

そんな中、直人は幸平(袴田吉彦)、太郎(吉田ウーロン太)と一緒にキャバクラへ行きます。

幸平たちは、ももと直人に2度目のキスをさせようとはやし立てますが、直人は・・・

その直後、ももは直人の自転車店を訪ね、再び直人にキスをするのでした。

直人は図書館から、色んな本を借りて来ていました。

その中に、モネの睡蓮の画集もあり、直人は凡人には見えないものが見える天才たちを羨みますが、それを聞いたももは・・・

彼女も月島流の天賦の才を受け継いでいるので、何とも言えない気持ちになって、彼に八つ当たりしてしまうのでした。

ももの実家の月島流は、ものすごくドロドロしていますよね・・・

市松・・・妻・ルリ子(戸田菜穂)の異変に気付いているのか・・・

そして、市松の妻であり、ももの母のとんでもない秘密が・・・

ただの運転手だと思っていた高井(升毅)は・・・

とうとう、直人がももの本当の姿を知ってしまいます。

高井が迎えに来て、もものマンションを訪れた直人は、亡き母・節子(十朱幸代)の言葉を思い出していました。

ももはすべてを与える女か、それともすべてを奪う女か・・・




人気ブログランキング

ドラマランキング





スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

高嶺の花 (第4話・2018/8/1) 感想

日本テレビ系・新水曜ドラマ『高嶺の花』(公式) 第4話・ラテ欄『ついにももの正体が…キャバクラ嬢は天才華道家!?本物のキス!妹からの宣戦布告!怒濤の展開今夜激震』の感想。 結婚破談に月島流の関与を疑う吉池(三浦貴大)に対し、もも(石原さとみ)はきっぱりと否定。さらに、好きな人ができそうだと明かす。一方、直人(峯田和伸)はももとの距離感に戸惑いながらも、...

高嶺の花 「ついにももの正体が…キャバクラ嬢は天才華道家!?本物のキス!妹からの宣戦布告!怒濤の展…

あらま、もも(石原さとみ)の本当のお父さんって、実は…?!龍一(千葉雄大)と、なな(芳根京子)も、どうなるんでしょうね。竜一は、月島ルリ子(戸田菜穂)とも関係あるみたいだし…市松(小日向文世)の真の思惑は、どうなんでしょうね。そして、ももに戸惑う直人(峯田和伸)に、対し、ももから二度目のキス。でも、雑誌で着物のお嬢さん姿と、キャバクラのはっちゃけ姿は、なかなかの落差。個人的に、役者、石原さと...

水曜ドラマ『高嶺の花』第4話

内容もも(石原さとみ)にキスをされた直人(峯田和伸)は、それまで以上に、ももを意識するようになる。一方、拓真(三浦貴大)から“仕組まれた”のではと言われ、ももは動揺しつつも、父・市松(小日向文世)の影を感じ取る。が、そのことは、もういいと。人を好きになったことを告白する。「私のことも、直してくれるような気がする。」と。その後、いつものように、佳代子(笛木優子)の店で再会した、直人ともも。直人...

高嶺の花 第4話

高嶺の花の第4話を見ました。 ももは直人を恋の相手と意識していたが、直人はももとキスしてからというもの、目も合わせられず挙動不審になる。 一方、ななは龍一への思いから市松に自分にも家元を継ぐチャンスが欲しいと訴え、申し出を認めてもらうのだった。 ななはももに自分も家元候補になったと伝え、長年抱えてきたコンプレックスを激しくぶつける。 そんな中、直人は幸平と太郎とともにキャバクラへ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天