FC2ブログ
2018-07-27(Fri)

ハゲタカ 第2話

三葉銀行が行った不良債権のまとめ売り「バルクセール」から4年後。

三葉銀行の常務・飯島(小林薫)の前に、再び鷲津(綾野剛)が現れ、国内有数の寝具メーカー・太陽ベッドの債権をすべて譲渡するように申し出ます。

オーナー一族が経営する太陽ベッドは現在、創業者の娘・中森瑞恵(かたせ梨乃)が社長の座に就いています。

しかし、経営者一族の浪費と乱脈経営は常軌を逸しており、会社は債務超過に陥っていました。

飯島から300億円ほどの債権を40億円で譲り受けた鷲津は、瑞恵たちが住む社宅を訪問します。

債権を放棄する代わりに経営陣の撤退と民事再生法適用の申請を迫りますが、まともに話を聞いてもらえず、追い返されてしまうのでした。

何としても太陽ベッドをバイアウトしたい鷲津は、社内の重要人物を探り出して、会社内部から揺さぶりをかけて行きます。

ここの経営陣たちは、本当にどうしようもないので、鷲津たちの思惑通りになりそうです。

その頃、芝野(渡部篤郎)の元に、日光みやびホテルの支配人となった貴子(沢尻エリカ)が追加融資の依頼に訪れていました。

しかし、貴子の父親の放漫経営により、ホテルの経営状態が悪化の一途を辿っていて、芝野はとても追加融資は無理だと判断していました。

貴子は頭を下げて、経営再建計画書を提出することを約束します。

しかし外で働いていて、戻って来た途端に支配人としてホテル経営を仕切り始めた貴子を妹・珠香(木南晴夏)は良く思っていませんでした。

やがて、貴子の父が社長の座を退き、珠香の夫・寿(池田良)を社長に就任させようとしていることがわかります。

でも、社長って、借金も背負わないといけないのよね・・・寿は逃げてしまった模様です。

そして、貴子が社長に就任したホテルに、鷲津たちが現れるのでした・・・




人気ブログランキング

ドラマランキング





スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ハゲタカ」第2話

娘は父親が用意したゆりかごを捨ててしまった。 第2話ネタバレです。 ハゲタカ オリジナル・サウンドトラック佐藤直紀 TVサントラ tomo the tomoNHKエンタープライズ by G-Tools

ハゲタカ (第2話/10分拡大・2018/7/26) 感想

テレビ朝日系・木曜ドラマ『ハゲタカ』(公式) 第2話/10分拡大の感想。 なお、原作の真山仁「ハゲタカ」「ハゲタカⅡ」(講談社文庫))は未読だが、2007年にNHKでテレビドラマ化された連ドラ『ハゲタカ』と、2009年に映画化された劇場版『ハゲタカ』は鑑賞済み。 2001年、鷲津(綾野剛)らは三葉銀行が抱える老舗寝具メーカーの債権を買い取り、経営権を握る...

ハゲタカ 第3話

こちらが慣れたのでしょうか? それとも、意図的?初回の暑苦しいまでの熱気と顔芸は、やや控え気味に思われました。でも、アップの連続。鷲津(綾野剛)は、ホライズンジャパン・パートナーズが日光みやびホテルを買収することを宣言やや、分かりにくかったのは、真相が来回のもちこしたせいかな?ダーク・ヒーローとして頑張れ。    (ストーリー)父・重久(利重剛)に代わり、日光みやびホテルの社長に就任した貴子...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天