2012-12-28(Fri)

赤川次郎の毒<ポイズン> 最終回

直美(臼田あさ美)は、笹谷(板尾創路)によって大月法務相(佐野史郎)が暗殺される可能性があると気付いて、事態を阻止します。

笹谷は、心配して現場にやって来た浩美(月船さらら)を逃がすために死んでしまいます・・・

千葉刑事(渡部いっけい)は、その様子を物影から見ていました。

命を助けられた大月は直美のに名字を知って、彼女に笹本雄一(内田英毅)の娘かと尋ねます。

大月は直美の父親のことをよく覚えていると微笑んで、彼女に礼を言って去って行きます。

そんな中、千葉の前に松井(綾部祐二)が現れて、大月が狙われていると知りながら、何もしなかった理由を聞いていました。

千葉刑事はただ今行方不明状態で、公安からも大人気のようで・・・

携帯にメールを送った千葉刑事は、直美を人気のないところに呼び出して、彼女の父・雄一が亡くなった真実を告げます。

千葉刑事は、大月の犬だったのですね・・・

雄一の情報を大月に流していたようです。

その後、千葉刑事は口封じされかけますが、何とか一命は取り留めました・・・

大月が父を殺したと知ってしまった直美の前に、松井が現れます。

大月を殺害するための毒を渡されますが・・・

直美は、父から言われた「誰の心にも小さな英雄が住んでいて、いざという時に立ち上がれるように英雄を育てて行かないといけない」という言葉を思い出していました。

やはり直美は毒を使うことが出来ませんでしたが、大月は直美に毒を盛っていましたw

それを呑気に飲んでしまった直美・・・

松井は本当は、人の心に善の部分があることを見たかったのではないかな・・・

そして、直美にそれを見た・・・

彼は、大月が直美に盛った毒を代わりに飲んでこの世を去っていました。



ドラマ ブログランキングへ




スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

毒<ポイズン> (第13話 最終回 ・12/27) 感想

日テレ系ドラマ『毒<ポイズン>』(公式)の第13話 最終回『人が人を殺す時』『(ラテ欄)謎の男の最終目的が明らかに!女性刑事に非情な結末が襲う!』の感想。なお、赤川次郎氏に...

赤川次郎原作 毒<ポイズン> 第13話(最終話)

ストーリー#13「人が人を殺す時」12月27日(木)よる 0:18~0:58 ラテ欄「謎の男の最終目的が明らかに!女性刑事に非情な結末が襲う!」   直美(臼田あさ美)と透は警視庁OBで法務

毒<ポイズン> 第13話(最終回)

『人が人を殺すとき』 「謎の男の最終目的が明らかに!女性刑事に非情な結末が襲う! 内容 法務大臣・大月(佐野史郎)の暗殺計画を知った直美(臼田あさ美) 食べ物を口にする直前

毒(終)

視聴率は 3.1%・・・前回(4.0)より 人が人を殺すとき

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
犬の服のIDOG/猫の服のICAT
我が家でも猫たちのアイテムを購入しています。可愛くてオススメです♪
犬の服のIDOG/猫の服のICAT
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
独自SSLが年間18,000円(税抜)。レンタルサーバー『ヘテムル
楽天