FC2ブログ
2018-06-25(Mon)

ブラックペアン 最終話

佐伯(内野聖陽)の緊急手術を行った渡海(二宮和也)ですが、それはあくまで応急処置でした。

渡海は、完治させるための再手術を行う条件として、自分が捜していた「飯沼達次」の居場所を明らかにすることを佐伯に求めます。

しかし、佐伯は「命より大切なものがある」と拒み、外科学会に出席するために無理を押して東京へ向かいます。

一方、美和(葵わかな)が看護師長・真琴(神野三鈴)の命で秘密裏に担当していた患者の容体が急変します。

すぐに高階(小泉孝太郎)と香織(加藤綾子)の知るところとなり、渡海は「ブラックペアン」の真実を白日の下にさらす行動に出るのでした。

渡海の父親の医療過誤だと思われていたのは、佐伯を庇ったからなのですね。

そして、ペアンを飯沼の体に残したのは、医療過誤ではなく、当時はそれしか助ける方法がなかったから・・・

事実を知らない黒崎(橋本さとし)があのレントゲン写真を見て騒いだことがすべての結果でした・・・

佐伯は渡海の父が亡くなった時に、手紙をもらっていました。

その時の言葉を胸に今まで頑張って来たようです。

外科学会の理事長に選ばれたのは佐伯でしたが、渡海に助けられた佐伯は後進の育成に励むことにして、理事長は他の大学の教授に譲ったようです。

落選した西崎(市川猿之助)は、また研究を頑張る予定で、インパクトファクター目指して頑張っています。

今回のことで渡海は、大学病院を去ります。

彼が他の医者を助けることで手にしていたお金は、全額寄付していたようですね。

渡海にご飯を炊くように言われて、煙に巻かれてしまった世良(竹内涼真)は、ご飯を仮眠室でみんなで食べながら渡海を待っているようです。




人気ブログランキング

ドラマランキング





スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブラックペアン (第10話/最終回15分拡大スペシャル・2018/6/24) 感想

TBSテレビ系・日曜劇場『ブラックペアン』(公式) 第10話/最終回15分拡大スペシャル『さよなら!オペ室の悪魔!!復讐の結末は!?ペアンに涙!感動秘話最後のオペで助けろ』の感想。 なお、原作の海堂尊「新装版 ブラックペアン1988」(講談社文庫)は既読。 ※[読書] ブラックペアン1988 新装版 (海堂 尊/著・講談社) 感想 渡海(二宮和也)によ...

日曜劇場『ブラックペアン』第10話(最終話)

「さよなら!オペ室の悪魔!!復讐の結末は!?ペアンに涙!感動秘話最後のオペで助けろ」『さらば渡海!二人の天才の宿命とは…』内容佐伯(内野聖陽)の手術を“カエサル”で行った渡海(二宮和也)しかし、“飯沼達次”の居場所を問い詰めても、佐伯は答えず。すると渡海は、手術は応急処置であり、完治には自分の再手術が必要と告げる。それでも佐伯は、拒絶。外科学会に出席すると宣言するのだった。そして同行するよう...

ブラックペアン #10 最終回

『さよなら!オペ室の悪魔!!復讐の結末は!?ペアンに涙!感動秘話 最後のオペで助けろ』

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天