FC2ブログ
2018-06-17(Sun)

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 最終話

大沢(船越英一郎)は、かつてのホテルアックスの火災事故で偽装をしていたことを認めます。

眞子(菜々緒)は、偽装の証拠を示す写真と引き換えに父親の行方を教えるように、渡米前の大沢に持ち掛けます。

大沢は、縣(大高洋夫)が眞子の父親を殺害し、ホテルの跡地に埋めたことを明かします。

博史(佐藤勝利)は眞子と共に、指定された場所で遺体を捜しますが、見つかりませんでした。

取り乱して泣く眞子の姿を初めて見た博史は・・・

一方、喜多村(西田敏行)は意識を取り戻しますが、会社では退職者が続出し、混乱が続いていました。

投資会社の曽我部(堀部圭亮)が出資を申し出ますが、眞子は彼が信用ならない相手だと千紘(木村佳乃)に助言します。

曽我部はハゲタカなのねw

そんな中、ホテルアックスの事件が週刊誌にすっぱ抜かれます。

眞子は大沢が自ら雑誌にリークしたことを見抜いていました。

千紘は、会社を危機に追いやっても、ホテルアックスの事件の真相を公表するべきかどうか悩んでいました。

千紘は喜多村が自分の父親だと知り、一時は混乱しますが、会長秘書・柴崎(猪野学)から喜多村と千紘の母が別れた経緯を聞かされて・・・

会見されると困るので、曽我部たちは千紘と博史の前に立ちはだかりますが、眞子のハイキックの犠牲になっていましたw

記者会見では、千紘とアメリカから戻った大沢が出席して・・・

本当のことを話して、会社は10分の1の規模になってしまいますが、博史と同期の真冬(白石聖)たちは残っていました。

眞子の父親の行方はわからずじまいで、彼女は他で仕事をしながら、また捜し続けるつもりのようです。





人気ブログランキング

ドラマランキング






スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 (第10話/最終回・2018/6/16) 感想

日本テレビ系・土10ドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(公式) 第10話/最終回『今夜全てが明らかに悪魔の涙!』の感想。 眞子(菜々緒)と博史(佐藤勝利)を前に、大沢(船越英一郎)は16年前の偽装は認めたものの、悪びれもせず渡米する。マスコミは秘書・瑞希(瀬戸さおり)の逮捕に続き、大沢も海外逃亡したと騒ぎ立て、「共亜火災保険」の株価は急降下。退職...

土曜ドラマ『Missデビル~人事の悪魔・椿眞子~』第10話(最終話)

内容縣(大高洋夫)が殺された事件で、容疑者となった眞子(菜々緒)しかし、社長秘書の本橋瑞希(瀬戸さおり)が真犯人として出頭してくる。何かを確信した眞子は、大沢(船越英一郎)に対して、ホテルアックスのことも含めて、問い正すが。。。すると大沢は、眞子の父が縣に殺されたと告白する。同じ頃、博史(佐藤勝利)の父・修(鶴見辰吾)と母・聡子(山下容莉枝)は、あることで。。。。一方、喜多村(西田敏行)会長...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天