FC2ブログ
2018-06-14(Thu)

正義のセ 最終話

凛々子(吉高由里子)は、衆議院議員・中条良成(宅麻伸)の長男・秀成(落合モトキ)が犯した殺人事件を担当することになります。

秀成は、被害者・入江(佐藤祐基)に絡まれ、身を守るために反撃したら殺害してしまったと主張し、それを裏付ける目撃者も現れます。

また、入江が過去に傷害事件を起こしていたことも発覚し、事件は秀成による正当防衛かと思われました。

しかし、凛々子と相原(安田顕)が捜査を進めると、入江の意外な素顔が明らかになります。

入江の働いていた料亭の店主は「真面目な青年だった」と言い、恋人・大石笑子(岡本玲)も「穏やかで人に暴力を振るう人間ではない」と訴えます。

凛々子は、この事件には表面上だけでは見えない真実が隠されていると感じて・・・

そんな中、中条議員が秀成の釈放を求めて、港南支部に姿を現します。

毅然とした態度で拒絶する梅宮支部長(寺脇康文)ですが、中条は検察上層部への圧力を仄めかし、マスコミを動かし、世論を検察批判の流れに持ち込もうとしていました。

秀成の起訴判断を誤れば、検察庁全体が危機に陥ってしまうかもしれない・・・

未だかつてない重圧の中、凛々子は事件の真相を追います。

中条議員のお膝元で、秀成の情報を聞き込むと、これも意外な素顔が出て来ます。

今まで、散々なことばかりして来て、全部父親にもみ消してもらっていた模様。

大塚(三浦翔平)のおかげで、目撃者の証言がウソだとわかりますが、裁判で勝つには秀成の自白が必要だと言うことになり・・・

案外、中条議員も秀成も心底ワルではなかったのかもしれない・・・

笑子も入江の最後の言葉を知れて、そこだけは救いだったかも・・・

凛々子の家では、やっと妹・温子(広瀬アリス)の恋人・コウちゃんが父・浩市(生瀬勝久)に認めてもらえて、ここはゴールインが早そうです。





人気ブログランキング

ドラマランキング






スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

水曜ドラマ『正義のセ』第10話(最終話)

内容殺人事件を担当する事になった凜々子(吉高由里子)被疑者は、衆議院議員・中条良成(宅麻伸)の息子・秀成(落合モトキ)。秀成は、被害者の入江大輔(佐藤祐基)と路上で口論となり、入江が持っていた包丁で脅され、抵抗しているうちに殺したと正当防衛を主張。目撃者の加納勇(神尾佑)の証言とも一致する。凜々子、相原(安田顕)の印象では、正当防衛にみえた。一方で、入江が働いていた料亭の主人・塚田智之(小野...

正義のセ (第10話/最終回・2018/6/13) 感想

日本テレビ系・水曜ドラマ『正義のセ』(公式) 第10話/最終回『被害者のために! 新米検事最後の事件!!』の感想。 なお、原作の阿川佐和子「正義のセ」(角川文庫)は既読。 ※[読書] 正義のセ [第1~4巻] (阿川 佐和子/著・角川書店) 感想 凜々子(吉高由里子)は、衆議院議員・中条(宅麻伸)の息子・秀成(落合モトキ)が犯した殺人事件を担当する。秀...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天