2018-06-12(Tue)

コンフィデンスマンJP 最終話

ボクちゃん(東出昌大)は、ダー子(長澤まさみ)とリチャード(小日向文世)に、もう十分稼いだのだから詐欺師稼業から足を洗うべきだと忠告し、2人の元を離れます。

1年後、引っ越し業の仕事に就いていたボクちゃんは、新人の鉢巻秀男(佐藤隆太)と親しくなります。

体が弱く、親が残してくれた資産を切り崩しながら暮らしていた鉢巻は、結婚詐欺の被害に遭ってしまい、すべてを失ってしまったらしい。

6か月前、結婚相談所で紹介された早苗という女性と意気投合し、結婚の約束をした鉢巻は、両親の借金を理由に結婚を辞めると言い出した早苗に全財産の3千万円を貸してしまったのでした。

その直後から彼女と連絡が取れなくなり、結婚相談所もなくなっていたと言います。

鉢巻が描いた早苗と結婚相談所の所長の似顔絵を見たボクちゃんは、それがダー子とリチャードであると確信します。

ボクちゃんは、鉢巻を連れてダー子のスイートルームを訪れ、真相を確かめようとしますが・・・

鉢巻は昔、闇社会を仕切っていた父親を騙した「子犬」という名の詐欺師を捜しているようです。

やっと見つけたのが、ダー子たち??

ダー子たちを売ったのは、五十嵐(小手伸也)なの??

ダー子たちは、顔を黒い袋で隠され、体は自由を奪われていました。

そして、鉢巻は一人ずつ別室で、「子犬」の正体は誰なのかと、彼らの隠していた家族や本名を告げて脅して行くのでした。

今回は、非常にドキドキの展開でした。

本当にとんでもないことになったのかと思いましたね。

ウソをついているのは誰なのか??最後に笑うのは・・・

ラストの痛快さが心地良かったです。




人気ブログランキング

ドラマランキング




スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コンフィデンスマンJP 第10話(最終回)

『コンフィデンスマン編』内容ある日、「十分だ」と、ボクちゃん(東出昌大)は、ダー子(長澤まさみ)リチャード(小日向文世)に“仕事”から足を洗うべきと言い残し、去って行く。1年後。ボクちゃんは、引っ越しの仕事をしていた。新人の鉢巻秀男(佐藤隆太)と親しくなり、身の上話を聞く。体が弱く、まともに働いたことがなかったが、結婚詐欺に遭って、親が遺した資産をすべて失ってしまったという。6ヶ月前、結婚相...

コンフィデンスマンJP 第10話(最終話)

 第10話(最終話) JUGEMテーマ:エンターテイメント

コンフィデンスマンJP #10 最終回

『目に見える物が真実とは限らない…何が本当で何が嘘か』

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天