FC2ブログ
2018-06-10(Sun)

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 第9話

眞子(菜々緒)の父親が経営していたホテルアックスの火災事故で保険金が支払われなかったのは、当時担当していた大沢(船越英一郎)と保険調査会社の縣(大高洋夫)が偽装工作をしたせいでした。

そして、喜多村(西田敏行)が千紘(木村佳乃)を捨てた父親だったことも明らかになってしまい・・・

次々と衝撃の事実が判明する中、縣が何者かに殺害されます。

大沢や喜多村たち共亜火災保険の関係者は、警察から事情聴取を受けることになります。

博史の父・修(鶴見辰吾)からも事情聴取した警察が、ついに博史(佐藤勝利)の元へやって来ます。

博史・・・いつも挙動不審ですが、刑事にカマをかけられて、眞子と縣が争っていたことを話してしまうのでした。

眞子は本当に復讐のために縣を殺害したのか??

事件の捜査が進む中、眞子が会社に来た本当の理由と、縣の殺害事件の真相が少しずつ明らかになって行きます。

眞子・・・縣が元カレで、博史が今カレって・・・

博史は、もしかしたら眞子が自分を庇ってくれているのではないかと思いました・・・

どうして警察が修のところまで来たのか??

修に不審なメールを送って来たのは縣のようで、その縣に脅迫状のようなものを出したのは、博史の母・聡子(山下容莉枝)??

縣を殺害したと自首して来たのは、大沢の秘書・本橋瑞希(瀬戸さおり)でした・・・

眞子はニューヨーク出張へ行く大沢のところへ行き、自分はホテルアックスの支配人・鬼頭の娘だと告白するのでした。

彼女の父親は、保険金のことで話に行ったまま、戻って来なかったようです・・・これって・・・

そして、喜多村が・・・




人気ブログランキング

ドラマランキング






スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 (第9話・2018/6/9) 感想

日本テレビ系・土10ドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(公式) 第9話『悪魔が容疑者!?運命の罠と戦え!』の感想。 出社した博史(佐藤勝利)は、調査会社の縣(大高洋夫)が殺され、警視庁の刑事・一之瀬らが聞き込みに来ていると知る。前夜、自身の父親の件を博史に明かした眞子(菜々緒)は、直後、ナイフを手に襲い掛かった縣に反撃。博史には帰るよう促した。眞...

土曜ドラマ『Missデビル~人事の悪魔・椿眞子~』第9話

内容眞子(菜々緒)から、ホテルアックスの火災事故で、保険金が支払われなかったことを聞く博史(佐藤勝利)当時、社長だった喜多村(西田敏行)、担当の大沢(船越英一郎)そして新人の千紘(木村佳乃)、調査会社社長の縣(大高洋夫)が関わり、それらの事実を、博史の父・修(鶴見辰吾)も知っているという。そのため、博史の家族にも危険が及ぶ可能性があると言う事だった。そんななか、警視庁の刑事・一之瀬(小市慢太...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天