2012-12-24(Mon)

マギ 第12話

バルバッドの副王でアリババ(CV:梶裕貴)の兄にあたるサブマド(CV:野島裕史)は、アリババにバルバッド王である長兄・アブマド(CV:宮田幸季)を止めてほしいとすがります。

そりゃ、バルバッドの国民を奴隷にして他の国に産出しようなんて・・・

アリババは自分に自信がないので、返事をすることすら出来ませんでした。

代わりに返事をしてくれたのは、シンドバッド(CV:小野大輔)でした。

アリババの様子を見ていたシンドバッドは、アリババを国王にしてこの国を救うのは無理ではないかと酒を飲みながら、ジャーファル(CV:櫻井孝宏)とマスルール(CV:細田佳正)に愚痴りますが、それを聞いたモルジアナ(CV:戸松遥)は言葉少なに激高します。

自分を奴隷の身分から救ってくれたのは、アリババだと・・・

アリババは町をふらついていた時に、市民たちに存在がバレてしまって、慌てていたところに救いの手が。

行方を眩ませていたカシム(CV:福山潤)たちでした。

彼らは、またしても嫌なルフを纏った男から力を借りて、全国民を巻き込んで煌帝国と戦争をしようとしているようです。

アリババは、必死でカシムを止めようとしますが、反対に殴られて縁を切られてしまいます。

アリババは何としないといけないとようやく思ったようで、シンドバッドからジンの扱いを習うことにします。

マギであるアラジン(CV:石原夏織)のようなマゴイは人間にはないので、マソウでジンを強力な武器化することを教わるアリババ。

一石二鳥には行きませんが、頑張れ!

しかし、カシムの件はアリババ一人で何とかなるものではないと思うので、みんなの力を借りた方が良いと思うのですが。

カシムを友達だと思うのなら、なおさら・・・

アラジンは、未だに目覚めることはなさそうですね・・・



アニメ ブログランキングへ


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マギ  ~  第12話 決意と決別

マギ 第1話  ~  第12話 決意と決別 秘宝が眠るとされている、不思議な大陸を旅している少年アラジン。迷宮攻略をしていくなかで、いろいろな出会いと別れ・・・ アフィリエ...

「マギ」第12話

アリババ、ついに決心を… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201212230002/ マギ キャラクターソング01アラジン(石原夏織) アリババ(梶裕貴),モルジアナ(戸松...

アニメ「マギ」第12話

第12夜「決意と決別」  

私は思うのです・・・ 「マギ」 第12夜の感想。

「この国を救うのは、あの人だって!」 第12夜 「決意と決別」 「次会うときは、敵だ」 煮え切らなかったアリババくんが、王になる決意をしたり、 カシム君と決別したり。

TVアニメ版マギ 第12夜「決意と決別」の簡単な感想

あれからアラジンずっと眠り続けたままですよね心配です。 みんなアリババ一人に何もかも押し付けすぎだろう。 アリババが自信無いとか頼りないとか散々言われていましたが、 そ

マギ 第12話 「決意と決別」

バルバッドを奴隷産出国にする。 そんなアブマドの計画を止めるため。 アリババに期待が集まるが...。 重すぎる期待に応える自信の無いアリババ... アリババに勇気をくれたアラジ

マギ12話「決意と決別」の感想

カシムの言ってることはそこそこ正論だよな。 怪しげな魔法武器商人だかの扇動で、という要素がなければということだけど、 国民を総奴隷化しようとする王朝を戦争してでも打ち倒...

マギ 第12話「決意と決別」

『兄さんを止めてくれ――バルバッドを奴隷産出国にしようとするアブマドの計画を止めて欲しいと言うサブマド。君が王になれ――本物の輝きを持つシンドバッドからの重い一言。誰か...

マギ 第12話「決意と決別」感想

今のOPは今回までなのかな?? あの最初のウーゴくんの指にアラジンがピトって 手をあてるとこ凄く好きなんだけどな~アリババは 兄であるサブマドにお願いされたものの、自分の

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天