FC2ブログ
2018-05-22(Tue)

コンフィデンスマンJP 第7話

ダー子(長澤まさみ)とボクちゃん(東出昌大)は、リチャード(小日向文世)の知り合いで、服役中の矢島理花(佐津川愛美)と言う女性が資産家の娘だと知ります。

五十嵐(小手伸也)の情報によれば、現在闘病中の理花の父・与論要造(竜雷太)は、違法すれすれの株式操作で荒稼ぎしていました。

理花は要造の愛人の子供だったので、継母や兄、姉からひどいいじめを受けていたらしいです。

そのため理花は10歳の時に要造の元を離れ、実母のところに戻ったものの結局、17歳でその家も飛び出していました。

理花と面会したダー子は、彼女が要造の家を出て以来、一度も連絡を取っていなかったことを知って、理花に成り済まして要造の元を訪ねます。

理花の兄・祐弥(岡田義徳)と弥栄(桜井ユキ)は、突然現れたダー子に疑いの目を向けるのでした。

そんな中、ダー子が要造に作り話をしたせいで、ボクちゃんは理花を振った造り酒屋の息子を演じることになってしまいます。

先に入り込んでいた兄と姉だと思っていた祐弥と弥栄は実は・・・

みんな要造の莫大な遺産目当てだったのですが、みんなで記念撮影をしたり、娘の花嫁姿を見たかったとのリクエストで、ダー子とボクちゃんはミニ結婚式を挙げました。

誓いのキスの時のダー子の顔・・・何故にタコ口??

結局、最後まで要造のそばにいて、彼を看取ったのは、ボクちゃんとお手伝いさんでした。

ボクちゃんのおかげで、ダー子は要造の遺産を手に入れますが、ボクちゃんはみんなで分けることにしたみたいです。

最後に要造がみんなでやりたがっていたのは、花火大会をみんなで見ることでした。

祐弥と弥栄も分け前をしっかりもらって花火大会に参加していました。

お手伝いさんだと思っていた女性は、要造の最後の女だったので、しっかりお金はもらっていたみたいです。

要造は多分、みんな本当の子供じゃないと気付いていたのでしょうね。

それでも要造が自分に棺に入れてほしいと願ったのは、ダー子たちと撮影した写真でした。




人気ブログランキング

ドラマランキング





スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コンフィデンスマンJP 第7話

『家族編』内容与論要造(竜雷太)宅を娘の“理花”として訪ねるダー子(長澤まさみ)そこには兄・祐弥(岡田義徳)と姉・弥栄(桜井ユキ)もいた。1年前、リチャード(小日向文世)は、矢島理花(佐津川愛美)と知り合いに。現在服役中で、荷物を預かることになったリチャード。荷物を物色。理花が資産家の娘であると分かる。興味を抱いたダー子は、直接、理花から話を聞くなど、情報収集。五十嵐(小手伸也)によると、父...

コンフィデンスマンJP 第7話

第7話 JUGEMテーマ:エンターテイメント

コンフィデンスマンJP #07

『骨肉の遺産争い 暴かれる家族の秘密』

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天