FC2ブログ
2018-05-18(Fri)

モンテ・クリスト伯 華麗なる復讐 第5話

真海(ディーン・フジオカ)は、入間(高橋克典)を標的に、次の一手に出ます。

真海は、外務省勤務でマレーシアに駐在していた出口(尾上寛之)を日本に呼び戻し、自身の別荘に招待します。

出口は、入間が自ら選んだ娘・未蘭(岸井ゆきの)の婚約者でした。

日本に帰れたことを喜ぶ出口に真海は、頼みがあると持ち掛けます。

それは、入間の父・貞吉(伊武雅刀)を殺害してほしいと言うものでした。

驚く出口に、真海は冗談だと言って笑いますが、入間家には貞吉の莫大な遺産相続で揉めていることを吹き込みます。

一方、未蘭は信一朗(高杉真宙)が働く店を訪れて、貞吉の反対で結婚がなくなったことを告げます。

未蘭が帰宅すると、家に出口が来ていました。

入間は、未蘭が出口と結婚したら遺産はすべて寄付すると言う貞吉の遺言書の件を出口に伝え、それでも未蘭と結婚してほしいと頼みます。

出口から成り行きを報告された真海は「未蘭との結婚前に貞吉を殺害して、遺産を相続してしまえばいい」と出口に囁くのでした。

真海はある手紙を出すように、愛梨(桜井ユキ)に頼みます。

この手紙の宛先が・・・

一方、すみれ(山本美月)は、幸男(大倉忠義)に真海の別荘のパーティーに来ていたメンバーを聞いて・・・

神楽(新井浩文)夫妻、入間夫妻と一緒だったと知ったすみれは、神楽の元にも訪れて・・・

すみれは、愛梨に頼み込んで、会うことを頑なに拒絶していた真海と会うことになります。

彼女は多分、真海が何者なのかに気付いたのかな・・・

2人きりになった時に、長い旅に出ている間に別の人と結婚してしまった彼女のことを恨んでいるのか、今は幸せなのかと尋ねていました・・・

愛梨は、幸男が香港で裏社会と繋がっていた時の被害者なのかな。

かなり恨んでいるようです。

出口と結婚することになってしまった未蘭のところに、ダボハゼを持って信一朗が現れます。

しかし、出口は真海の悪魔の囁きで大変なことをしようとしていた時に・・・

死んだのは貞吉じゃなく、出口の方でした。

亡くなり方が未蘭の母と同じ毒殺でした。

入間は、貞吉の仕業だと思っているようですが、真犯人は別にいますね・・・




人気ブログランキング

ドラマランキング






スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

木曜劇場『モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー』第5話

『真の悪魔が覚醒』内容真海(ディーン・フジオカ)は、神楽(新井浩文)の妻・留美(稲森いずみ)が、青年実業家・安堂完治(葉山奨之)に興味を抱くよう仕向け、関係を持たせる。実は、留美と安堂には。。。ある関係があったが。。。真海の思惑どおりだった。そんななか、真海は、マレーシア駐在の外務省職員・出口文矢(尾上寛之)を日本の呼び寄せ、あることを依頼する。出口は入間(高橋克典)が選んだ、娘・未蘭(岸井...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天