FC2ブログ
2018-05-12(Sat)

家政夫のミタゾノ 第4話

大ヒット商品「もぐもぐソープ」を販売する美容界のカリスマ・山脇美子(黒田福美)からの依頼を受け、山脇家の屋敷を訪れた三田園(松岡昌宏)と麻琴(剛力彩芽)。

しかし、到着早々、秘書の沢口真奈美(天野はな)から美子が昨晩亡くなったことを聞かされます。

美容と健康を訴え続けて来た自分が病気で死んだということを世間に伏せておきたいと言う美子の遺志を汲み取り、家族葬を執り行うことになった山脇家に、長女・千春(遠山景織子)と長男・光太郎(山本浩司)と妻と娘が集まります。

家族葬の一切の取り仕切りを任された三田園と麻琴は、残された家族たちが秘書の真奈美のことをよく思っていないことを感じ取ります。

千春は早速、わがままを言い、精進料理を用意すると言う美田園にお肉が食べたいと言い出して・・・

冷凍豆腐を解凍して焼くと、お肉の食感が味わえると言うのは試してみたいワザですね。

その夜、千春や光太郎の代わりにお線香の番をすることになった三田園と麻琴ですが・・・

怖い物知らずだと思っていた三田園が幽霊が怖いなんて・・・

実は、美子は死んでいなくて、莫大な遺産と会社の後継者を決めるために葬儀を仕組んだということが発覚して・・・

しかし、順調だと思われていた美子の会社は実は・・・

そして、彼女の子供たちにも色々と問題が・・・

壊れたソープを箱に詰めてレンジでチンすれば、1つのソープになると三田園が言う通り、今回もイイ感じで収束したのかなと思います。

最後に、いつも肝心なところで消えてしまう秘書が実は、亡くなった美子の次女だと言うことが発覚して・・・

三田園・・・完全に気絶していました(笑)




人気ブログランキング

ドラマランキング





スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

家政夫のミタゾノ(第2シリーズ) (第4話・2018/5/11) 感想

MMJ/テレビ朝日系・金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ(第2シリーズ)』(公式) 第4話の感想。 なお、2016年に放送された連ドラ『家政婦のミタゾノ』は鑑賞済み(感想)。 三田園(松岡昌宏)と麻琴(剛力彩芽)は、美容界のカリスマ・美子(黒田福美)の屋敷に派遣される。すると、出迎えた秘書の真奈美(天野はな)が美子は前夜、亡くなったと明かす。ひそかに闘病...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天