FC2ブログ
2018-05-01(Tue)

コンフィデンスマンJP 第4話

ダー子(長澤まさみ)は、食品メーカーの工場長・宮下(近藤公園)が、自社製品の産地偽装を告発しようとしていたことを知ります。

しかし、宮下は、同社社長・俵屋(佐野史郎)の脅しに屈して、告発文を出すことができませんでした。

俵屋は典型的な2代目のお坊ちゃんで、公私ともにやりたい放題です。

社員への恫喝、セクハラも日常茶飯事というとんでもない男でした。

そんな俵屋を新たなターゲットに選んだダー子は、彼が熱烈な映画ファンであることに注目します。

ダー子たちは、俵屋が定期購読している映画雑誌を偽物と差し替えて、彼を偽の映画人が愛したカフェバーに誘い込むことに成功します。

そこで、新人映画監督に扮したボクちゃん(東出昌大)と、映画プロデューサー役のリチャード(小日向文世)が巧みに俵屋に近付き、新作時代劇映画への出資を持ち掛けます。

ところが俵屋は、ボクちゃんたちの話にかなり興奮していたにも関わらず、何故か出資話には興味を示しませんでした。

五十嵐(小手伸也)曰く、好きすぎるとその世界には、簡単に近付かないらしい。

ボクちゃんとリチャードでも俵屋からお金を引き出すことが難しいとわかったダー子は、本当に映画を作ることを決めました。

中国人女優に扮したダー子の美しさに、惚れ惚れしますね。

何とか、俵屋に出資させることに成功しますが、出資したとたん、映画製作に細かく口を挟んで来るのでした。

最後には自分も出演していましたね。

でも、この映画製作の本当の目的は・・・

俵屋が夢中になっていたのは、女優に扮した美しいダー子ではなく・・・((^∀^*))

一番、得したのは、伊吹吾郎さん??


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コンフィデンスマンJP 台本デザインノート
価格:680円(税込、送料別) (2018/5/1時点)




人気ブログランキング

ドラマランキング





スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コンフィデンスマンJP 第4話

第4話 JUGEMテーマ:エンターテイメント

コンフィデンスマンJP 第4話

『映画マニア編』内容“俵屋フーズ”で工場長を務める宮下正也(近藤公園)は、葛藤していた。ついに俵屋勤(佐野史郎)社長に、産地偽装を行っていることに耐えられないと、訴え出るのだが。。。却下されてしまう。それどころか脅されてしまい、告発文を出すことが出来なかった。そんななかダー子(長澤まさみ)が、“俵屋フーズ”の悪事を知る。俵屋は、パワハラ、セクハラは日常茶飯事。良いカモが見つかったと、ターゲッ...

コンフィデンスマンJP #04

『舞台は映画の都 パワハラ社長を倒せ』

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天