FC2ブログ
2018-04-28(Sat)

家政夫のミタゾノ 第2話

むすび家政婦紹介所では、結婚詐欺の話で盛り上がっていました。

どうやら、ここの若手家政婦・早坂倫子(内藤理沙)が彼氏だと思っていた男性に騙されている感じです。

本人は前向きな発言ですが、結所長(余貴美子)や平野らむ(椿鬼奴)は、彼女が騙されていると確信しています。

早速、三田園薫(松岡昌宏)と五味麻琴(剛力彩芽)は、派遣先の矢吹家を訪れます。

矢吹家では、家主・研一(近藤公園)がルミ(片山萌美)という女性を連れ込んでいて、インターホン越しからもパニックが伝わって来ます。

中を覗いた三田園と麻琴が見たものは・・・

ケンカをして実家に帰っている妻・理沙子(矢田亜希子)が家政婦を頼んでいたと知った研一は、ルミとのことはまったく覚えがないと言い訳をするのでした。

そして、理沙子が戻って来る前に、家の中でのルミの痕跡を消してほしいと三田園に追加料金を支払って、三田園は簡単にそれをOKするのでした。

白いワイシャツに着いた口紅を落とす方法や、部屋の中のニオイを消す方法など、なかなかタメになりますね。

しかし、帰宅した理沙子は、女の勘を発動させて、研一の行動を怪しみます。

研一と理沙子が仕事へ行った後、三田園は理沙子の部屋を物色し、探偵事務所の調査結果の書類を見つけて・・・

理沙子は研一に浮気の証拠を突き付けて、慰謝料をたっぷり得て離婚しようとしているようですね・・・

麻琴は父親のことがあるので、理沙子に肩入れしますが、三田園は・・・

そして、研一が友達だと思っていた弁護士は・・・

ルミが研一と使ったと主張していた麻縄の小道具の使い方が上手いです。

三田園・・・紐一本で車を止めれるって・・・本当に人間??

笑いとサスペンス感満載で、とても面白かったです。





人気ブログランキング

ドラマランキング





スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

家政夫のミタゾノ(第2シリーズ) (第2話・2018/4/27) 感想

MMJ/テレビ朝日系・金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ(第2シリーズ)』(公式) 第2話の感想。 なお、2016年に放送された連ドラ『家政婦のミタゾノ』は鑑賞済み(感想)。 三田園(松岡昌宏)と麻琴(剛力彩芽)は共働きの研一(近藤公園)・理沙子夫婦の家に派遣されるが、自宅にいたのは研一と一夜を過ごしたルミ(片山萌美)。研一によると昨夜、夫婦げんかをして...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天