FC2ブログ
2018-04-26(Thu)

正義のセ 第3話

凛々子(吉高由里子)は結婚詐欺事件を担当することになります。

被害者の沢井七美(磯山さやか)は、「婚活パーティー」で出会った会社社長・藤堂真一と交際し、結婚の約束までしていました。

しかし、「事業のトラブルで金が必要になった」と藤堂に言われ、七美が1千万円を渡すと、彼は音信不通になったと言うのでした。

藤堂と名乗っていた男の本名は鈴木正夫(三浦貴大)でした。

鈴木は容疑を否認し、在宅のまま横浜地検に送致されていました。

鈴木は七美にウソをついたことは認めましたが、凛々子の質問をのらりくらりと交わし、七美を心から愛していたと涙ながらに訴えます。

凛々子は相原(安田顕)と共に、鈴木が七美から金を騙し取った証拠を探しますが、鈴木を決定的に追い込むまでには至りません。

そんな中、凛々子は高級なレストランで優希(大野拓朗)から結婚を申し込まれます。

その時、凛々子は向こう側で別の女性に花束を贈る鈴木の姿を見つけて・・・

またしても、結婚を申し込んでいる優希を置いて、鈴木の後を追う凛々子なのでした。

凛々子の奮闘もあり、難しい詐欺の案件で起訴することができました。

相手は息をするようにウソを付くからな・・・

しかし、凛々子は優希から別れを伝えられてしまいます。

やはりな結末でした。

振られた凛々子は、相原たち事務官の憩いの場である居酒屋に行って、みんなと一緒に飲むのでしたw


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

正義のセ 3 名誉挽回の大勝負! (角川文庫) [ 阿川 佐和子 ]
価格:691円(税込、送料無料) (2018/4/26時点)




人気ブログランキング

ドラマランキング





スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

正義のセ (第3話・2018/4/25) 感想

日本テレビ系・水曜ドラマ『正義のセ』(公式) 第3話『対決!新米検事VS結婚詐欺師 そして突然のプロポーズ!!』の感想。 なお、原作の阿川佐和子「正義のセ」(角川文庫)は既読。 ※[読書] 正義のセ [第1~4巻] (阿川 佐和子/著・角川書店) 感想 初めて結婚詐欺事件を担当する凜々子(吉高由里子)は卑劣な詐欺師を退治しようと意気込む。早速、被害者の...

水曜ドラマ『正義のセ』第3話

内容同期の順子、朋美と再会した凜々子(吉高由里子)が。。。そこは婚活パーティー?自分には優希(大野拓朗)がと言うが。。。。直後、優希から連絡が!翌日、相原(安田顕)から、結婚詐欺事件を担当すると知らされる。被害者は、沢井七美(磯山さやか)被疑者の“藤堂真一”こと鈴木正夫(三浦貴大)とは、婚活パーティーで知り合ったという。順調に交際し、結婚間近。。。そんなとき、仕事でトラブルが起きたと話を聞き...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天