FC2ブログ
2018-04-12(Thu)

正義のセ 第1話

竹村凛々子(吉高由里子)は、この春、横浜地方検察庁の支部に赴任します。

彼女は2年目の検事で、まだまだ新米です。

正義感が強く喜怒哀楽がすぐに出てしまう性格のため、ついつい取り調べでは失敗してしまうようです。

その度に、担当事務官・相原勉(安田顕)から小言を言われてしまうのでした。

そんな凛々子が、ある傷害事件を担当することになります。

被害者で建設会社に勤める向井(浅利陽介)は、上司・恩田(石黒賢)から暴力を振るわれ、重傷を負ったと被害届を出していました。

しかし、凛々子の取り調べに対して容疑者の恩田は「私は潔白です」と容疑を全面的に否認します。

さらに、その日一緒にいた同僚も同じ証言をします。

被害者と容疑者の言い分が、真っ向から対立する中、凛々子は相原と共に捜査を進めるのでした。

凛々子は先輩検事・大塚仁志(三浦翔平)、徳永太一(塚地武雅)に頼み込んで、向井の事件を調べる猶予を1日ほしいと言い出して・・・

どれだけ怪しくても、しっかりした証拠がないと起訴できない・・・

支部長・梅宮譲(寺脇康文)も納得できる証拠が必要です。

凛々子の捜査は破天荒なので、所轄の警察からクレームが入ったりするのでした。

凛々子のデスクの上の散らばった書類を見た大塚は、あることに気付いて、ナイスなアシストをしてくれました。

口では厳しいことを山のように言う大塚ですが、案外、凛々子の正義感に満ちた目を見て、若かりし頃の自分を思い出したとか??

凛々子には、4年付き合っている彼・中牟田優希(大野拓朗)がいますが、お互い忙しくてすれ違いの日々のようです。

凛々子の父・浩市(生瀬勝久)は、豆腐屋さんを営んでいますが、落ち込む娘にナイスな助言をくれています。

母・芳子(宮崎美子)や妹・温子(広瀬アリス)とも仲良くやっているみたいですね。

面白かったので次も観ようと思いました。





人気ブログランキング

ドラマランキング






スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

正義のセ 「阿川佐和子原作!!恋に仕事に真っすぐな新米検事の初事件」

意外や意外。阿川佐和子による小説および小説のシリーズ、だったのですね。でも、痛快・成長物語になっていて、こういうドラマがあるとホッとしますね。竹村凜々子(吉高由里子)は、この春、横浜地方検察庁港南支部に赴任した2年目の検事。正義感が強く、明るい性格で家族思い。東京の下町で豆腐屋を営む父の浩市(生瀬勝久)、母の芳子(宮崎美子)、妹の温子(広瀬アリス)と暮らしている、ってプロフィールも楽しいです...

正義のセ (第1話/初回10分拡大・2018/4/11) 感想

日本テレビ系・水曜ドラマ『正義のセ』(公式) 第1話/初回10分拡大 ラテ欄『阿川佐和子原作!!恋に仕事に真っすぐな新米検事の初事件』の感想。 なお、原作の阿川佐和子「正義のセ」(角川文庫)は既読。 横浜地検港南支部に赴任した2年目の駆け出し検事・凜々子(吉高由里子)。早速、担当事務官の相原(安田顕)と被疑者を取り調べるが、気合が空回りして被疑者からなめ...

水曜ドラマ『正義のセ』第1話

内容横浜地検港南支部に赴任してきた竹村凜々子(吉高由里子)翌朝、地検に行くと、昨夜、ひったくられたバッグが!?届け出を出していたため、警察が届けてくれたと、事務官の相原勉(安田顕)が説明してくれる。その後、支部長の梅宮護(寺脇康文)から、書類の束を手渡され。資料を読んだ後、被疑者が送検されてくるのだった。早速、恐喝容疑の林和志の取り調べをはじめる凜々子。そして。。。。次々と。。。。相原の注意...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天