FC2ブログ
2018-03-02(Fri)

BG~身辺警護人~ 第7話

章(木村拓哉)は、6年前に別れた妻・仁美(山口智子)から警護を依頼されます。

元妻を警護することに、躊躇いと気まずさを感じる章は、いったんは村田(上川隆也)とまゆ(菜々緒)に任せます。

しかし、高梨(斎藤工)に焚き付けられ、章は自ら仁美の警護を引き受ける決意をします。

「誰かに狙われている」と話す仁美に対し、章はあくまで「ボディガード」として接しようとします。

いつものように、バックアップの沢口(間宮祥太朗)と「誤差なし」と時間を合わせようとしますが、章の時計は調子が悪くなっていたようで、村田が時計を貸してくれました。

章が身に着けている時計は、仁美が買ってくれたもののようです。

だから、警護の時、仁美は章が付けている時計を見て、ガッカリしていたんですね・・・

仁美の件は、旦那の元カノが絡んでいました。

何とか片付いて、章は一人息子の瞬(田中奏生)と3人で仁美に食事に誘われます。

入ったレストランで、章と仁美の前に、厚生労働相・愛子(石田ゆり子)が党幹事長・五十嵐(堀内正美)との会食のために現れます。

愛子は、本物の政治家になりたいと離党を申し出ていました。

章の前に、時計を修理して持って来てくれた村田が現れます。

村田も時計を奥さんから買ってもらったので、色々と気を回してくれたようです。

しかし、そこへ五十嵐の元秘書・植野(萩原聖人)が紛れ込んでいて、章と村田が気付き、SPの落合(江口洋介)たちに伝えますが・・・

五十嵐のおかげで大変なことになり、章を庇った村田が撃たれてしまって・・・


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロングバケーション [ 木村拓哉 ]
価格:18950円(税込、送料無料) (2018/3/2時点)




人気ブログランキング

ドラマランキング







スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BG~身辺警護人~ 「私を守って…元妻からの依頼!衝撃の瞬間 涙の別れ!!」

ある意味で、ファンサービスの回でしたが、私は、やはり、元・夫婦という設定の、章(木村拓哉)、小田切仁美(山口智子)には、“華があるなぁ”と、木村拓哉は、見ててうっとり。山口智子は、やはり「真似したい」と思う要素、満載、と、興味深く見たクチ…でも、持って行っちゃったのは、むしろ、とばっちりで負傷した殿、こと村田(上川隆也)だったかな?とも、思えたりあくまで飽きないよう、厚生労働大臣の愛子(石田...

木曜ドラマ『BG~身辺警護人~』第7話

内容元妻・小田切仁美(山口智子)から、警護を依頼される島崎(木村拓哉)「私、誰かに狙われている」島崎のもとに、息子・瞬(田中奏生)が行った直後からだという。さすがに元妻は無理だと村田(上川隆也)に告げ、菅沼(菜々緒)が行うことに。が、結局、高梨(斎藤工)と村田の説得を受け、島崎が“BG”に。仁美の仕事に付き添いながら警護をする島崎。やがて村中翔子(遊井亮子)という女が、付きまとっているとわか...

BG~身辺警護人~ (第7話/15分拡大版・2018/3/1) 感想

5年D組/テレビ朝日系・『BG~身辺警護人~』(公式) 第7話/15分拡大版『私を守って…元妻からの依頼!衝撃の瞬間 涙の別れ!!』の感想。 章(木村拓哉)たちに元首相・鮫島(橋爪功)から依頼が入る。首相経験者にはSPが付くが、政府がもう要人ではないと判断し、警護が終了したのだ。しかし、鮫島は章と村田(上川隆也)に、在任中の襲撃事件の犯人に再び命を狙わ...

BG~身辺警護人~ #07

『私を守って…元妻からの依頼!衝撃の瞬間 涙の別れ!!』

『BG〜身辺警護人〜』 第7話

こんな人でなしを護らなきゃいけないって、SPの落合(江口洋介)も分かってるのが辛いところ。「大人になったねぇ」って仁美(山口智子のセリフは…拳銃を置き、土下座する落合にもねぇ。謝るのは五十嵐幹事長(堀内正美)!イイお義父さんだったのにぃヾ(゚∇゚*)アイムホーム立原大

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天