FC2ブログ
2018-02-28(Wed)

FINAL CUT 第7話

雪子(栗山千明)に呼び出された慶介(亀梨和也)は、本名を明かし、母・恭子(裕木奈江)が犯人扱いされた12年前の真犯人と思われる、雪子と若菜(橋本環奈)の兄・祥太の行方を突き止めるため、近付いたことを打ち明けます。

しかし、雪子は「あの日、兄は家にいた」と言い返し、慶介の言葉に耳を貸そうとはしませんでした。

一方、慶介が警察官だと知った百々瀬(藤木直人)、井出(杉本哲太)、久美子(水野美紀)、小池(林遣都)、皆川(やついいちろう)は、早々に慶介の身元や経歴を調べ上げ、慶介の前に現れます。

時間がないと感じた慶介は、祥太の居場所を早く探らなければと考えて、雪子たちの父親で弁護士・達夫(升毅)に狙いを定めます。

相談客を装って達夫の元を訪れた慶介は、12年前の事件についての依頼だと切り出し、達夫を動揺させるのでした。

慶介の揺さぶりは功を奏して早速、達夫は何者かに連絡を取っていました。

大地(高木雄也)が尾行を開始しますが・・・

達夫と刑事部長・芳賀(鶴見辰吾)は繋がっています。

百々瀬に12年前の事件の情報をリークしたのも芳賀ですね。

しかし、慶介のことを調べていく中、百々瀬たちは、真犯人だと言われる祥太の情報もかなり仕入れていました。

慶介は、芳賀にファイナルカットを突き付けますが、反対に追い詰められることになってしまいます。

高田(佐々木蔵之介)は、芳賀の腰巾着かと思っていたら・・・

実は、12年前の事件に疑念を抱いて、芳賀たちの懐に入り込んで機会を伺っていたのでした。

一方、若菜は付き合ってくれたら慶介に協力をすると言いますが、慶介はそれを断ります。

若菜は父・達夫のパソコンに兄・祥太らしい人物から連絡が入って来て、コンタクトを取ることに成功します。

そして、雪子は当時のことを何か隠している??


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 FINAL CUT オリジナル・サウンドトラック 【CD】
価格:2700円(税込、送料無料) (2018/2/28時点)




人気ブログランキング

ドラマランキング





スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FINAL CUT 「真犯人はそこにいた…一線を越えた夜!」

テレビ番組『ザ・プレミアワイド』、司会者の百々瀬(藤木直人)が陣頭指揮をとり、「これは、美味しいネタだ」と判断、慶介が警察官だと知った百々瀬、井出(杉本哲太)、真崎(水野美紀)、小池(林遣都)、皆川(やついいちろう)は早々に慶介の身元や経歴を調べ上げ、慶介の前に現れます。また、雪子(栗山千明)に呼び出された慶介は、ついに本名を明かし、母が犯人扱いされた事件の真犯人・小河原祥太の行方を突き止め...

FINAL CUT 第7話

『真犯人はそこにいた!ついに一線を越える夜SP』「真犯人はそこにいた…一線を越えた夜!」内容雪子(栗山千明)に呼び出された慶介(亀梨和也)は、12年前の事件で犯人扱いされた恭子(裕木奈江)の息子であると告げる。そして雪子の兄・小河原祥太こそ、真犯人と推測し、調べるために、雪子、若葉(橋本環奈)に接近していたことを雪子に伝える。母が目撃した証言がもみ消されてしまったことも。一方で、慶介が警察官...

FINAL CUT (第7話/20分拡大SP・2018/2/27) 感想

関西テレビ制作・フジテレビ系・『FINAL CUT』(公式) 第7話/20分拡大スペシャル『真犯人はそこにいた…一線を越えた夜!』の感想。 自分たちを脅していたのが警察官と知った井出(杉本哲太)らは、形勢逆転を狙って慶介(亀梨和也)の身辺を徹底取材。スタッフに職場にまで押し掛けられた慶介は、井出らの邪魔が入る前に決着をつけたい。そんな中、慶介は「ザ・プ...

FINAL CUT #07

『真犯人はそこにいた…一線を越えた夜!』

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天