FC2ブログ
2018-02-06(Tue)

バジリスク~桜花忍法帖~ 第5話

才蔵(CV:徳石勝大)と現(CV:佐倉綾音)の前に現れた涅哩底王(CV:佐々木梅治)と召喚した神・・・

この神様の攻撃は電撃のようですね。

逃げる才蔵と現ですが、現はこれは自分も使う幻術だと思っているようです。

現も結構やる方ですが、やはり年の功なのか、涅哩底王の方が何枚も上手のようです。

式部(CV:落合福嗣)、涙(CV:上田麗奈)、七弦(CV:市来光弘)、蓮(CV:早見沙織)も涅哩底王にやられますが、そこに現れたのは甲賀八郎(CV:畠中祐)でした。

八郎は響(CV:水瀬いのり)と共に、里から逃げるように転寝(CV:三木眞一郎)に言われて洞窟を通っていたのですが、最後に響を残して、みんなを助けに来たみたいです。

仲間を逃がしたものの、八郎の前に現れたのは、成尋衆の首魁・成尋(CV:土師孝也)でした。

八郎の瞳術は、相手の殺意を相手に返すものですが、成尋は殺意なく人を殺せるとんでもない人物です・・・

あわやというところに、置いていかれた響が駆けつけて来ます。

八郎と響の前に現れたのは、夜叉至(CV:堀江由衣)でした。

夜叉至は、鏡を使って彼らを葬ろうとしますが、八郎たちの目に映っていたのは??

2人揃うと、とんでもないことになっていますね。

助けに来た滑婆(CV:名塚佳織)も吹き飛ばされそうになりますが、駆け付けて来た転寝に救われるのでした。

八郎と響のことが成尋は気に入ったようで、彼らが大人になるまで待つことにしたようです。

もしかして、次回から大人バージョンが始まるのかな??

忠長は、母・お江のところに辿り着いたようですが、半月後に母が亡くなってしまうようですね・・・





人気ブログランキング

アニメランキング





スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バジリスク ~桜花忍法帖~ BS11(2/05)#05

第5話 桜花、狂奔す涅哩底王が里に訪れた、伊賀甲賀の忍び、残るは甲賀八郎と伊賀響のみ。戦いたい八郎だが、転寝と滑婆は相手の正体も分からない。八郎と響だけは逃したい。二人を抜け穴に連れる転寝。 里の忍びが出現した巨大鬼を幻術だと考えて行動する。現と才蔵は涅哩底王を狙うが、現の幻術は彼には通じない。逆に攻撃されてボロボロ。それでも現の幻を現実に変える術で逆襲する。式部と蓮は巨大鬼を里か...

幻を現に変えるものは――「バジリスク ~桜花忍法帖~」5話感想

 現の歌は古今集の和歌なのだそうで。これも幻と現に関するものなのか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天